久々の訪問

IMG_6944.jpg
表町2丁目の「かどもん」の担担麺。


取り分け担担麺がす凄く好きという訳ではないのだが、


「花椒」を入れてもらったら、他とは違う特別感が出てきたアリでした。


昨年来た時に、


麺は北海道から取り寄せてると店主に聞いたことがあるけど、


やっぱり麺がとっても美味しい。


自分的には、ここはやっぱり「とんこつ煮干醤油」が好きかな。

早1週間です。

IMG_6929.jpg
今回の生徒は出来がいい。


練習のカットは30分以上かけてはいけない。


たとえ途中であっても、一からやり直し。


最終的には10分以内で切れるようにする。


そうやって、


「早いは上手い」を叩き込んでいく。


実際、時間のかかるスタイリストは・・・・下手である。



IMG_6927.jpg
それもしても、器用なのか素直なのか、教えたとおりに出来るので感心する。


「学ぶことは真似ること」


これはいつの時代になっても不変の法則だ。


素直な人が、最後は生き残っていくし成功する。


カットは難しくない。


いや、難しくする必要がないのだ。


最終的には、「似合う」スタイルを切れる事が重要だからだ。


「ウエイト」の位置を決めたら、メリハリがつくようにバランスを作るだけ。


今の時代、


「何ヶ月ものつカット」なんて古臭いだけ。


カットが上手いのは、テクニックではなく「センスだと思う。


だから、


ブラントカットに囚われず、


セニングやレザー、バリカンを使ってスタイルを早く作れる方がいい。


カラーや、パーマ、ストレートを組み合してたらしいスタイルを作りためにも、


速く、いや簡素化に仕事をする必要があるのだ。


「カットは簡単だよ。」


「だから、すぐ覚えてドンドン入客しなさい」


そうやって早く教えるのが今流です。


それを後回しにするのは、ヘルプ要員として使いたいだけですか?


それよりその子が速くスタイリストになって、売り上げを上げてくれた方がいいと思うのですが…。

毎月恒例の店長会議

16feb2018 563
閑散期ともいえる1月2月の会議は、少々きついものがある。


成果につながらなくとも皆は頑張ってる訳で、


成果が上がらない事を責める気にはならない。


特に先月の結果は、今さら何を言っても後の祭りなのだ。


この時期に気を付けなきゃいけないのは、


いつも言う「マンネリ」と「後回し」「三日坊主」の悪習慣だけ。


「仕事を楽しむ」習慣は、常に勉強と研究の中にしか生まれてこない。


さて、


今話し合う内容は、3月4月に向けての戦略会議が最重要になる訳だが、


そのヒントになるのが、閑散期でも成果を出してる優良店の話なのだ。


聞けば、


「ふむぅ~、なるほど」と納得できるものばかり。


ただ、


それを「即決定、即行動」に移せるか否か、


それで明暗を分けるのはいつもの事。

いよいよ本格的に

7603.jpeg
カット講習が始まりました。


メンバーは4人。


まだカットを始めたばかりでキッズカットの経験しかありません。


彼らは毎朝、


8時半からの練習に向けて、8時までには準備を始めるため、


必然的に、6時過ぎには起きなければいけませんから、


若い子には、辛いでしょうけど…皆、頑張ってます。



7576.jpg
私は現場を離れて20年経ちますが、まだまだ切れるものです。


体が覚えているのはもちろんですが、


カットに裏付けされた理論が頭にしっかりと入っているからです。


私は美容師は40歳になったらやめると決めていましたから、


結局、20年間サロンに立って美容師をしていました。


1年で3000人ほど切っていましたから、必然的に上手くなるわけです。


技術はまずは「質」より「数」です。


それを裏付けるかのように、


長男が行ってたオーストラリアの美容学校では、


卒業するまでの1年半の間に、約600人のモデルを施術しなければいけませんでした。


日本のように国家資格はなくとも、


卒業と同時にサロンで戦力となるため、お給料もしっかりもらえました。


国外にいながら通信教育を受けていた長男は、


日本で国家資格を取ったのは帰国後でしたが、入社して2年目には店長として1店舗を任されました。


日本のやり方を否定するわけではありませんが、


実践型の美容学校が出来ない限り、美容師の育成が遅れるばかりか、


志半ばで辞めていく業界の現状を止めることは出来ません。


我社のサロンでの育成は、練習会はなく「OJT」が主流ですが、


今後の育成は、


接客を学んだ後は、技術はアシスタント的な事だけでなく、


カットを最初に教えてあげ、キッズカット等に入客させて行くべきですね。


カラーや、パーマはヘルプをしながらでも身に付ける事は可能ですもの…。


人財育成は、今後のサロンの発展に欠かせないものです。


店長達は真摯に受け止め、実践してくださいませ。


「さぁ、今から半年後この子達がどうなっているか明確になっていますか…。」

久しぶりに香川に向かう

FullSizeRender.jpeg
瀬戸大橋は強風9m/hで、ハイエースは風にあおられて恐怖のフラフラ運転。



13feb2018 007
「骨付き鳥・一鶴」のオープン11時目指して、自宅を10時に出発。


予定通り10分前には到着、一番に入店する。


子供達の多い我が家では、必ず若鶏を「バラシの味薄」で注文します。


おかげで待たされること30分以上。


きっと一から焼いているのね、しょうがありません。



13feb2018 008
今日の目的は、ゴールドタワー。


久しぶりに来たので、子供達は大喜び。


大きい男子チームと、小さい女子チームに分かれて遊びます。


兄ちゃん達は、もっぱらミニ四駆とゲームをしていました。


その横で、椅子に座ったままうたた寝の自分です。


いぶきの里とゴールドタワーと引っ張り回され、


連日の朝の仕込みの疲れが取れないのが原因です。


ゆっくり休みたくても休めれないのは、愛すべき子供達のため。


歳取れば、時間や金銭的な余裕は出来るが、反面体力がないのも事実。


子育ては、若いうちにするのが基本だと改めて痛感する今日この頃。

千屋は、いぶきの里へ

7443.jpeg
レストランの11時オープンめがけて、自宅を9時過ぎに出発。


高速は雪ナシ、下道は山に登るにつれて積雪だった。


そのせいか、スリップや衝突という事故も3台ほど見かけた。


我々は、前の車に着いて行って11時前には順調に温泉に到着。


駐車場は満車だったが、温泉目的と宿泊駐車場に入れてもらう事が出来た。


まぁ、まんざら嘘でもないし…。



7448.jpeg
食事をすませた子供達は、さっさとスノボーに出かけて行く。


一番の下のリフトが大行列だったで思わず回数券にしたが、


上のリフトは空いていたらしく、半日券にすればよかったと後悔。


途中、次男が足を捻挫してパトロール隊からお呼びがかかったのが15時。


ほんの4時間の滞在だったけど、我が家はこれで十分。


ここの施設は温泉やレストラン、宿泊や休憩まで出来て凄くいいところだが、


凄い混雑で、日曜日は絶対に来るべきではない。


今度来るなら、平日を狙って来ようと思う。

アルバイト・パートさん募集中

kyuujinnbosyuu-480x480.jpg
飲食部門の「花ざかり」ステーキ屋と中華そば屋のアルバイト&パートを募集してます。


ホールと洗い場担当を募集しています。


明るくて元気があれば、まず採用になります。


高校生でも、主婦の方でもOKですから連絡ください。


ブルーム事務所:086-230-6655
担当:野々上


勤務時間は、基本的に「11時から3時」の4時間、もしくは「18時から21時」の3時間です。


勤務時間は調整できるので、2~3時間でも5~6時間でもOKです。


時給は900円~1000円です、細かい事は面談でお話します。


店の休日は、ステーキ屋は月曜日、中華そば屋は日曜祝日です。


勤務日数は、3日から5日までで相談に乗ります。


学生さんはディナーか日曜祝日だけでも構いませんし、


主婦の方でも、平日のランチタイムに3~4時間だけでも構いません。


「花ざかり」は、


ステーキ屋も中華そば屋も、「美味しさ」には定評があり自慢できるところです。


ただ、


ステーキ屋は「男性の接客」に問題があると、厳しい意見を頂いているのも事実。


本来厨房にいる職人さんの接客ですから、無愛想なのもわからないではないですが、


お客様にしたら接客するなら男も女も関係ない事、笑顔の対応や細かい気遣い心配りは当たり前の事です。


「美味しく食べてほしい…」という想いが形になるだけですもの。


それが出来ないのは、はっきり言って客商売失格と言われても仕方ありません。


「ステーキ屋」で働く人はいい人なのに、接客が出来なくて悪く言われてしまう。


本当はいい店なのにもったいなと思います。


「中華そば屋」は接客には定評がありますが、募集は近日の新店舗出店のためです。


「急募!!」という訳です。


今回は、アルバイト、パートの募集ですが、正社員希望の方でも構いません。


経験者はもとより、未経験者でも大歓迎です。


皆さま、「ちょっと時間が空いてる方」がお知り合いでいませんか?


是非紹介してくださいませ。

朝8時半より、

10feb2018 003
カットを教える事になった。


毎朝5時前には、ラーメン屋で鶏ガラを煮始めるのが日課。


7時半には自宅に帰り、子供を保育園に連れて行き、8時過ぎには会社についている。


だから、


8時半から9時半までの1時間近く時間を割くことが出来る。


確かに、


その時間を使って、カットを教えることが出来るのだが絶対条件がある。


必ず、8時半までには直ぐ始めれるように準備が出来てなければいけない。


となると、


8時過ぎには、店に来て準備をしなければいけないという事なのだ。


夜練習するのか、


朝練習するのか、


いつ練習しても構わないのだが、


俺は空いてる時間が朝しかない、しかも1時間(8:30~9:30)しかない。


これも期間限定、


2月一杯2週間のみ…。


条件:
その1:毎日参加できる人のみ。
その2:カットが出来ない人のみ。
その3:カットが出来る人は見学ならOK.。

食の心得

作り手は、


「美味しいものを食べさせたい」「美味しく食べさせたい」という想いが原点です。


旨いものを作るとか、綺麗に作るとか、上手に作るとか…作り手の自己満足はどうでもいい。


わざわざ、足を運んで来てくれたお客様への感謝が基本にあるべきでしょ。


お客様は、


少なくとも、作り手に感謝の気持ちを持ってほしいと願う。


お腹いっぱいで食べれないなら、一言添えて帰るべき。


先日、


大盛りとチャーシュー丼を注文し、ほとんど残して帰った人がいた。


こちらとしては、????ってな感じ。


何にも云わずに帰った…感じ悪っ。


残したスープを飲んだら、胡椒辛くて激マズだった。


たまたま胡椒を入れすぎたのか、わざとやったのか…、


正直、「悪意」すら感じるものがあった。


色んな客がいるのはわかってる。


ただ、あまりにも非常識な客は二度と来てほしくないと思ってしまう。


食の心得で言えば、


店側の「食べて頂く」と客側の「食べさせて頂く」という、


謙虚な気持ちで通じ合える関係が出来れば最高なのだが、


そうは問屋が卸さないのが、世の常である。


それにしても、


酷いよなぁ~…。

最近、どハマりしている、、

05feb2018 001
「まんてん」の鍋焼きうどん。


ラーメンもいいけど、


こんな寒い日は、うどんが美味しい。


いや、ちょっと違う。


熱々の美味しいうどんが食べた~い。


総社の「よこた」は遠いので、ついつい「まんてん」に足が向く。


かつて、


夏に「釜揚げ」を注文したら、


店主らしき人が奥から出てきて、


「夏は釜揚げ用の麺を打っていないっから、ざるを食べてほしい…」


と言われたことがある。


その時食べた「ざる」が、モチモチして旨かったのが記憶に残っている。


冬になって、


釜揚げを注文するも、


ラーメン屋を終えてからの食事なので、


時間が遅くて釜揚げが出来ないと断られる日が続いた時に、


鍋焼きうどんを食べたら美味しくってビックリしたのさ。


通常だと、窯から揚げたうどんは一回水で〆て保管するものなので、


ぬめりというか、ねちゃねちゃ感が無くなるんだけど、


鍋焼きうどんは土鍋で茹で直すので、ねちゃねちゃ感が出てくるんだと思う。


ただ、先日食べた時と違って、


今日2回目は、ネチャリ感がなかったけど、モチモチ感は健在。


マジで、癖になる麺です。


また、今週も行ってみようっと。

美容室の子が

02feb2018 006
ランチの時間を使って、食べに来てくれた。


2月に入って暇なの…?


いやいや、


そんな事を言ってちゃ罰が当たる。


社員こそ、


一番のお客様ですもの。


お客様に、どんどん宣伝してください。

これがこうなってこうなった。

31jun2018 005

31jun2018 007
1月30日、新店舗「REGARO」の店内。


工事が完了したばかりで、備品は全く揃っていない状態。


これで、2月1日から営業できるのか。


そんな心配をよそに…、



02feb2018 016

02feb2018 014
2月2日、店を覗いてみるとしっかり出来上がっていた。


備品や美容機器の搬入から、装飾までたくさんのスタッフが駆けつけて、


完全に営業できる形になるまで、1月31日の深夜までかけて準備をしたらしい。


それにしても、


狭い店に、5人のスタッフです。


これは賑やかな店になる事でしょう。


地域一番店になるのは確定ですね。


みんなで仲良く、助け合って頑張ってください。

2月1日から営業時間が変わります。

「いきなり…?」


「ハイ、すみません…」



02feb2018 001a
この半年10時半から営業していましたが、「11時OPEN」に変更です。


何故…?


私に少しだけ時間をください。


朝一番で来てくれる熱狂的なファンの方には、


申し訳ない気持ちも無きにしも非ず。


ただ、


本業である社長業をも、


朝の時間を少しだけ使いたい…と言う私のわがままです。


無条件で、ご了承くださいませ。

一足早いバレンタイン

31jun2018 023
いきなり、急に…バレンタインチョコ。


店で作ったのだろう。


見てほしかったのか、


ラーメンが載ってて喜ぶと思ったのか、


…笑。


今年は、アーモンドでなくチロルだった。


感謝。

朝7時、炊き始めて2時間

29jan2018 002
ダシがあまり出ていない状態で、半ラーメンの中華そばを作ってみる。


ん~・・・。


ダシはやっぱり出ていない、


けど旨い。


醤油が立って、すっきりした味わいになっている。


花ざかりで出してるダシは、


もっと煮込んでいるが煮込みすぎないように火加減を調整している。


ダシが出すぎると甘みが出て旨いのだが、塩気も出てくるし醤油が負けてしまう。


ぼんやりした味になってしまうのだ。


これは店主の好みだと思うが、


自分的には、絶妙な醤油とダシのバランスを追及しているつもり。

スノボーの予定が

29jan2018 004
休暇村蒜山高原に変更。


目的は、小学以下の子達と温泉に入りたかったのですが、


小学生組は、スノボーの予定が急遽「行かん…」と言いだし。


一緒にランチと温泉にいく事に…、


一番の目的は、


雪山作って、シャベルでトンネル作りたかったみたい。

外のテントの中は、

26jan2018 012
思いの外、暖かいのです。


業務用のストーブは20度に設定していますが、それで十分。


まるで「春」のような暖かさです。


6席しかない店内で、待って食べるくらいなら、


外で食べた方がいいと思うけど、


何やら恥ずかしいのか、寒いと思ってるのか、


「外だと待たずに食べれるよ…」と勧めても利用しない人がいます。


まぁ、


待って食べるのも、美味しさが増すのでアリかもしれませんね。

ラーメンの味が薄いと、

感じる人の為に、「醤油ダレ」を置いていました。


好みは違うのは、人それぞれで当たり前の事。


自分がベストと思ってるスープが、薄いと感じる人がいてもおかしくはない。


ただ、


見てると食べ方に問題がある。


正しい食べ方は、


麺や具材をかき混ぜてスープをしっかりからませて食べるのが正解。


なのに、


手元に来たものを、そのまま食べている。


混ぜないでレンゲですくって味見をすると、麺に残ってる茹汁のせいで薄く感じる事がある。


それで、薄いと感じて醤油ダレを使うと後になって醤油辛くて食べられなくなるんです。


先日も、


「もやし増し」の人が、もやしの水分で薄く感じたのか醤油ダレをかけすぎて、


辛くなりすぎたのか、「こんなの不味くって食えん…」ってご立腹されていましたが、


「あんたが不味くしたんだろ…」と、こっちはガッカリする訳です。


それ以来、醤油ダレを客席から取り除いて作ったのがこちら。



26jan2018 009
呼ばれたら「醤油ダレ」を渡す事になりました。


「かけすぎると辛くなる」と一言添えて…。


とにかく、出されたものをそのまま食べてくれるのが一番美味しいわけですよ。


勝手にクッキングしてほしくないなぁ~…。

旨いうどんの店のメニュー、

25jun2018 003
総社の「よこた」の上天釜揚げうどん。



25jun2018 005
岡山市北区野殿西町の「まんてん」の鍋焼きうどん。


この2店は、抜群に旨い。


正確に言うと、


ここのこのメニューが、メッチャ旨い。


共通点は「麺」。


モチモチねっとり感がハンパない。


機会があったら、絶対に食べてみるべし。

今週末には完成予定。

26jan2018 006
岡山市中区山崎にある、築20年の我社の美容室。


1階と2階にそれぞれ別の美容室が入っています。


面白いでしょ~。


都会なら当たり前でも、ここ田舎だとありえない光景です(笑)。


しかも、2店とも繁盛店だから凄いです。



26jan2018 002
今、1階のフロアを改装中です。


近所にある円山店と合併するために、店を改装しています。


きょうは家具を仕上げていますが、後2日でクロスを張って内装が完了します。


楽しみでもあり、また心配でもあります。


心配の種は、遠赤等の機械の置き場。


狭い店だけに、工夫をしてくださいませ。


週明けには、


隣の空き地に、プレハブが2棟設置されます。


そのプレハブは、ネイルサロンになります。


これで完成ですが、


折を見て、2階の美容室も改装しようと思います。


最近は、人手不足で新店舗を増やせませんから、


代わりに古くなった店をどんどん改装しようと思います。

先日お客様が注文した

24jan2018 015
2番に、もやし増し&ネギ増し。



24jan2018 016
メッチャ美味しそうだったので、まかないで食べてみた。


こりゃ、お腹いっぱいになるわ。


贅沢の極みだけど、


普通の中華そばの方がバランスがとれていると思う。


そもそも、


ノーマルのトッピングに合わせた、スープの調整をしているのでしょうがない事なのよ。


何杯も作って食べ比べをして、一番美味しい調合にしている訳だもの。


最初っから、


もやし増しやネギ増しに作った、豚骨醤油系の「もやし味玉」「ネギ味玉」のように、


それに合ったスープの調合をしているモノもある。


だから、


トッピングにすると、どうしてもバランスが崩れてしまうのは否めない。


それでも、ネギ好きもやし好きは、


ネギやもやしが好きな訳だから、別にいいんだよね。


ラーメン屋にドップリ浸かった自分だから、


こんな事でも細かい事も気になる訳よ。


素直に「おいしい」で終わらせた~い…。

昨年12月より

24jan2018 012
熱々のスープの為に、鍋で丼を温めだした。


これが結構熱くて、


毎回、火傷じゃぁ~…。


おかげで、


「ぬるい・・・」という者はいなくなったが、


元々ぬるいスープなど、出した覚えはないのだ。


熱々好きの人から見れば、普通でもぬるく感じてしまうのね。


じゃぁ、殆どの店はぬるいんか~い。


ネットに書きこむ奴の気がしれん。


熱々が好きな人の基準は、普通じゃないから…。


猫舌の自分には理解しがたいが、


正直、悔しいから、


熱々になるように工夫をしている。


今度は鶏油を熱々にしてみよう。

激辛について一考、

基本、味噌をベースに作ります。


辣油と味噌のバランスが絶妙に美味しいのです。


今回、


味噌以外のもので作れないかと一考、



24jan2018 002
豚骨マー油ベースに作ってみました。


結果は、


「ん~…」


なしでしょ。


こんな時の、


失敗作を食べるという罰ゲームが結構キツイ。

サーキットに行くと

和気の「とんこう」でランチを食べる。



122an2018 008
「中華丼」が大好きな自分。


どこに行っても、必ず注文する。


ハズレが、


まずない。


反対に、これが特別美味いという事もない。


今では、家庭料理ともいえる中華丼です。


中華丼が好きなのは、


実は母親の影響が大きく、母親が大好きなのです。


実際、うちの子供達を見ても、同じことが言えます。


母親よりの子供は、母と好みが一緒だし。


父親よりの子供は、父と好みが一緒。


両親が下手に好き嫌いが多いと、子供に悪影響を与えてしまうから気を付けないといけません。


さて、


今から50年も前の事、


子供の頃は、外食は年に一度か二度程度でした。


凄く贅沢な感覚が今でも残っていますが、行っていた所はドライブイン。


年に二回の贅沢がドライブインといった幼少時代でした。


トラックの運ちゃんと一緒に、食堂みたいな所で食べていましたが、


それでも、田舎の裕福でない家庭では最高の贅沢でした。


その時食べていたのが中華丼。


ご飯の上に八宝菜を乗せたものですが、別々には絶対に食べません。


本当は山椒が利いた麻婆豆腐丼が食べたいけど、当りハズレがあるから注文できません。


子供達はチャーハン弁当しか注文しませんが、お持ち帰りも絶品です。

1ヵ月ぶりのサーキット

122an2018 017
久しぶりなので楽しそうに乗っていました。


言われたことがすぐ出来る、器用な長男。


今足りないのは、体重と体力だけ。



122an2018 009
今年から、次男のカートも変わりました。


乗りやすいゲスト用カートを流用して作りました。


今年春には小3になる次男、小3から始めた長男を超えれるのか。


穏便タレの次男が、器用な長男を超える気がしないんだけどね。


見守って行こう。


次回、3番目6歳と4番目5歳がデビューの予定…。

ねむ~い。

ずっと眠い今日この頃。


疲れが溜まっているのか。


毎日が忙しすぎるんじゃぁ~。


今年になって、久々に愚痴るほど超多忙な毎日が続く。


これが全て、お金になれば話しは変わるのに…。


貧乏暇無しです。


今は、頭を使う忙しさと、体を使う忙しさが一緒になってる状態です。


その上で、トラブルがあったりするとマジで逃げたくなります。


そんな時は、わたし逃げますから。


過去に経験ありますから、現実逃避。


まぁ、逃げても帰ってくるんですけどね。


正直、リセットする事は重要だと思います。


勘違いしないでください、「休息」という事です。


帰ってこなかったら、それは逃避といい逃げたにすぎません。


それだけは、絶対に避けたいところです。


かつては、


どんなに忙しくても「愉しむ」事が出来ればクリアできていたのですが、


歳のせいでしょうか、


体力がなくなって気力が落ちて来てる感があります。


ちょっと、体力作りを始めなければいけないかもです。


ただ、


まず、



96.jpg
死んだように寝たいです。


子供達と別に、一人で寝たいです。


それで、


解決するかも…。

今日は店長会議

19jan2018 001
パート店長の店は、午前中を使っての会議です。


毎月、会計士が入り、


「試算表と損益計算書」をもとにミーティングが行われます。


過去のデータから読み取れるものがあります。


点で見るより面で見ていくと、ある共通したパターンが見えてきます。


例えば、繁盛月と閑散月は決まって例年同じです。


その月に向けて、何を仕掛けていくのか…。


簡単な話、暇になると分かっていて手を打たない手はないでしょ。


新商品や新技術は、常に準備しておくことは最低条件です。


さて、


目先のことを言えば、来店されるお客様に「大きな喜び」を与える事ですが、


先の事を考えると、人を育て新規を集客し低脚させなければいけません。


経費のかかる事なのですが、重要な事なので取り組む必要があります。


毎月行う財務会計は、経営を行うために必要不可欠ですが、


実の所、管理会計に力を入れる事が大切です。


さて、


新年初めての店長会議ですもの、会計とは違う重要な話をしました。


それは各店の「存在目的」についてです。


何のために、そこに店があるのか。


それをスタッフの皆が共有し、お客様に浸透させているのか。


皆はどう役に立ちたいのか、お客様は役に立ってると実感しているのだろうか?


結果、


本当に、その場所で「必要とされている」のだろうか。


ブルームが存在する理由は明確です。


それは何のために存在してるのかという事です。


それを、今一度思い出して、各店に浸透させてスタートを切ってください。


成熟しきったブルームですが、だからこそマンネリが最大の敵になります。


いつもチャレンジャーの気持ちで、前向きに取り組んでいきましょう。

トッピングを始めよう。

16jan2018 006
ネギと味玉をトッピング。


実は、「ネギ味玉」という裏メニューがありますが、


それは、スープの味がアレンジされており、


通常メニューの「本格鶏ガラ醤油」とは全く違うメニューなのです。


中には、きっと勘違いをされて食べている方もいると思うのです。


そこで、


通常メニューに、トッピングを始める事にしました。


そうすれば、


鶏ガラ醤油ベースで、


「もやし」や「ネギ」増しを楽しめると思います。


もやし     : 100円
ネギ      : 100円
チャーシュー : 200円


こんな感じになります。

今年最初の勉強会

16jan2018 002
我社は、ほぼ毎月のように全社員が集まっての勉強会が開催されます。


いやらしい話、全店舗をお休みにすると何百万円もの損失になる訳ですが、


考え方を共有し、ベクトルを合わせる事の方が大事と最優先しています。


そもそも、


会社というのは、趣味や私利私欲を増やすために存在してる訳でなく、


社会や地域に貢献するための明確な目的をもって存在してる訳です。


云わば、


「役に立つ」為に存在してる訳で、


誰もが勘違いしないよう勉強するわけです。


自分の都合で会社に勤める人もいますが、


実は、会社に貢献したり役に立たなければ必要とされません。


会社も同じで、地域や社会、お客様に役に立たなければ必要とされない訳です。


そんな当たり前の事も、


教えなければ分からないくらい、世の中がねじ曲がって来てるのは事実。


自分さえよければいいという風潮に負けない、会社づくりをしていく訳です。


こういった機会に、


成功者と言える関連会社の社長や、店長達のお話を聞くことはとてもためになると思います。


最近はラーメン屋が忙しく、私の出番が少なくなってきましたが、


ランチの時間に、皆にラーメンをご馳走するのが恒例になって来ました。


今回は、



20180115170001594.jpg
新店舗に出す予定の「昔ながらの中華そば」を出しました。(Phot:Daiji)


現在店に出してる、本格的な鶏がらスープの中華そばと違い、


優しい甘~いスープの中華そばです。


今回も、大好評…。


必ず「美味しい」と言ってくれる、


本当に優しい大好きなスタッフ達です。

倉敷地区のラーメン店巡り

ラーメン作りにこだわって来た自分の舌で、


改めて、他店を巡ってみようと思い友人と二人でラーメン店巡りを再開。



14jan2018 002
もう老舗になるのか、いつも行列が出来る店の「中華そば・450円」…。


醤油が立っていて、あっさりの昔風の中華そばでした。


2時過ぎだというのに行列が出来ていました。


これだけ客が多いとダシが出てない感は、否めないですが、


450円ですもの、これはこれでありだと思います。


これぞ庶民の味方、地域に貢献しています。



14jan2018 005
とある方から勧められた「中華そば・500円」。


スープの色を見れば、どの位煮込んでいるかわかりますし、


実験を繰り返してきたから、甘みや塩気の感じで色んな事がわかります。


ここは少ないガラを、煮込んで出汁を取った感じでした。


昔からある中華そば屋は、価格的な事もあり工夫していますね。


最近の中華そば屋は、素材にこだわるので価格も高くなっていくんだと思います。


そういううちも、その類ですが。


美味しいとか美味しくないとかよりも、


好みが大きく影響する事なので、個人差が大きく影響するんでしょうね。


さて、


今回感じた一番の収穫は、


繁盛店や低価格の店は、ダシにこだわれないという事。


店が小さいならともかく、そこそこ集客できる店だと、


こだわりのダシを客数分取る事など無理ですもの、しょうがないのだと思う。


だから、自家製麺でこだわりを出したりするんでしょうね。


うちみたいに限定と打ち出せば、


「飢餓商法?」などとひねくれて取る輩もいますが、


ダシにこだわればこだわるほど、出せれる量や時間が決まってくるのです。


現在、花ざかりでは、


寸胴が半分になった時点で売切れにしますし、


炊き出して8時間たった時点で終了します。


ダシの濃度が変われば、スープの味は大きく変わります。


細かい事ですが、


「花ざかり」の中華そばjは、これからも絶対に妥協をしません。


花ざかりの味が、「本物」の味です。

次回のランパスは、

14jan2018 012
一回り小さい「牛タタキ丼」にしようか、迷ってます。


もう一つの候補は、


「牛スジ煮込みのオムビーフシチュー」。


何を悩むかというと、


「手間と原価」なのです。


当然、牛タタキの方が断然高くつ訳です。


原価割れは覚悟の上で出さなければいけない訳です。


儲け度外視で行うのは「宣伝広告」が一番の目的だからですが、


損をしてまで、行う事かと思うのです。


もう十分、お客様には認知されているはずですから…。


でも、ここで奢ってはいけないと、


いつまでも初心の心を忘れないでおこうと考えると、やるっきゃないのです。


しかも、


お客様の立場で考えると、断然「牛タタキ丼」ですよね。


通常だと1480円、このサイズにしても1000円で出すのもきついメニューなのに…。


あと一日、悩んでみよう。

昨日はスタッフの結婚式、

15jan2018 014
とっても可愛い花嫁さん。


沢山の人に祝福されて、幸せ一杯のお二人でした。


さて、いつも主賓で呼ばれる自分ですが、


今日は「GIVE&TAKE」という言葉を送りました。


「与えるから帰ってくる」


「してほしい」と望むよりも、「してあげたい」を優先してほしい。


夫婦円満の秘訣は、相手に不満を持たない事です。


「ありがとう」と感謝の気持ちを持つ前に、


「してくれない」事への不満や、「してほしい」事への願望をなくす事なんです。


大切なことは、


「してあげる」事から始めて行くという事です。


これから、子供が生まれて家族が増えていくわけですが、


2人で一緒に助け合って、明るい家庭を作ってくださいね。


また、


旦那様にお願いした、


「大切にすること」、


ふつつかな娘を宜しくお願いしますと、親心でした。

新店舗で出す

12jan2018 008a
「昔ながらの中華そば・650円」


煮玉子も蒲鉾もなくなった代わりに安く設定しました。



12jan2018 006a
「本当は、もやしもメンマもいらないかな…」とも思いましたが、


あまりにもシンプルなので辞めました。


でも、殆どの店がそんな感じです。


まぁ、他は他、うちはうちですから。


今回は、「本格的な鶏ガラ醤油」にこだわらず、


若干、鶏の甘みだけでなく、


豚の甘みも感じるよう、「鶏と豚」を融合した感じに仕上げました。


写真では、


スープの色が薄いですが、


基本もっと、醤油の色が前に出た感じに仕上げていきます。


甘みのある優しい味は、なんか懐かしさを思い出すと思います。


花ざかり大野辻店の隣の土地が遊んでいるので、


そこに隣接して阿多rしい店を始めようと思います。


春先を目途に動いていますので、楽しみにしていてください。

提供時間には自信がある

花ざかり野田店の中華そば。


注文を受けて、


お客様の手元まで、どの位の時間で提供できてるのか計ってみた。


ただし、


忙しくない、通常の営業状態でのことですが…、



12jan2018 001
なんと、提供時間は1分36秒。


これ、


速いよね。


二人分でも2分前後…。


ただ、


裏メニューが入ると話は変わってくる。


忙しい時間になると、「勘弁して~…」と思うのが本音。


と言いながら、愉しんでいる。


とにかく、


ランチタイムが集中して忙しくなるのはしょうがない事だけど、


待たせたくないし、


麺が延びるのが何よりも嫌なので、


これからも、最速時間で提供できるよう心がけていきま~す。

今日は久しぶりに

10jan2018 001
人気の新しいラーメンさんに行ってきました。


自分の親友が、東京で家系のラーメン屋をしていたので楽しみにしていきました。


食べてみて、「???・・・」。


「これが同じもの・・・」かと、正直な感想です。


でも、


最近思う事があって、


どこのラーメン屋に行っても、感動する事がなくなったのです。


それは、


ラーメン屋を始めて半年間、


ずっと毎日味見をしてきて、自分の店の味に染まったんだと思うのです。


自分の味を基準に考えてしまう。


ダシが出てないとか、出すぎてるとか…、


鮮度や化学調味料など…、


気がつかないうちに、脳で食べてるんだと思うんです。


ラーメン屋を始める前の、


何にもわからずに、「美味しい~」と感動していた頃が懐かしい。


でも、


これから、「美味しい~」と感動できないのかと思うと寂しい。


そういやぁ、


ステーキ屋だして、他店の肉の味にシビアになったのは事実。


明らかに、職業病ですね。

実家に帰る途中

09jan2018 003
いつも立ち寄るタイ焼き屋。


昔はタコ焼きも売っていたが、今はタイ焼きのみ。


いつもお母さんが焼いてくれるのだが、


何故か、今日はおっちゃんが焼いていた。


意外と繁盛していて、今日は10分ほど待たされたが、


焼き立てが食べれると思い待つ事にした。


だが、


買って帰ったものは、裏側が全て焦げていた。


お母さんが焼くとこうはならないが、


やっぱり見るかに不器用そうなおっちゃんだったからしょうがない。


きっと、


練習中だったのだろう。


俺達は、まんまと練習台にされた訳だが、


そんな事、


どんな業界でもある事なので、


これも愛嬌とだゆるしたものの、


もう一度、同じ事があったら二度と行く事はない。


ある意味、


今回は「失敗」の例だが、


「お断り」も同じで、


許せても2回、


3回目はないと、肝に銘じるべし。

裏メニューの紹介が

06jan2018 002
こんなになっちゃいました。


ラーメンパスポートが終わり、


客足が戻って来て、忙しい毎日です。


「裏メニュー」を目立たせてる場合じゃなくなりました。


そこで、


一つに集約してこんな感じにしました。


豚骨醤油は、無くなった訳ではありませんが、
「ねぎ味玉中華そば」と「もやし味玉中華そば」に名前が変わりました。


「塩」と「味噌」は、バターコーンだけになりました。


どうしてもいらない人は、「裏の裏メニュー」で「-100円」で出します。


激辛ラーメンは、「1辛~5辛」以上が欲しい人は、「裏の裏メニュー」で「+100円」で出します。


寒くなったら出ると思ってた「鶏ガラ雑炊・600円」は、あまり出ないので無くなりました。


でも、注文が入ったら…当然、出します裏の更に裏です。


一つに集約して見やすくなったのか、


その後の注文が、


前より入るようになりました。


「裏メニュー」は、


俺のホンマの趣味のメニューだから、


俺的には100点だけど、口に合わなくっても文句は無しだからね。

昨年からの約束で、

04jan2018 019
1年ぶりに出船して、小豆島に釣りに出かけました。


天気予報は風も波もないという事でしたが、


海に出れば結構な風と波でした。


それでも正月ずっと時化ていたためか、


今日はすごい数の船団が出ていました。



04jan2018 033
まずは長男が一匹目を釣り上げました。


魚嫌いの彼と行くと、必ず釣れるんです。


今日も、船内から出てきた途端に釣れました。



04jan2018 026
友人T氏は、60㎝以上の真鯛を釣り上げました。


時合いというより、


魚探で探して、鯛のいるポイントに入った途端に食いつく感じでした。


他の船はスパンカーと微速装置を使っての釣りをしていますが、


我々は、釣り糸が真下に落ちるよう、


シーアンカーというパラシュートを使って釣りをします。


そのせいで船団の中に入れないので、別のポイントで釣る事になります。


それが、よかったり悪かったり日によってまちまちですが、


今日は楽しい釣りになりました。


ぎっくり腰は完治したわけではありませんが、


ロキソニンを飲んで、痛みを緩和しての釣りへの強行突破。


これで、


腰痛で仕事を休むことは、一生できなくなりました(笑)。

1月2日、

04jan2018 012
釣りを諦め、蒜山ベアバレーに向かった我々ですが、


駐車場はガラガラ。


雪が殆どない。


人工雪のゲレンデだけが稼働している有様で納得。


子供達に半日券を購入して勝手に滑らせてる間、


キッズルームで双子を見ていた自分。


4時間を過ぎた頃、


腰の辺りに違和感を感じ、


気がついたら、ぎっくり腰になっていたぁ~。


立てれん。


歩けん。


痛てぇ~…。


いきなり来るのか、


不覚にも、油断していた。


自宅と同じ軽装備でいたのが悪かったのか、


正月に食べ過ぎて、激太りしたのが原因か…。


とにかく、


痛くて寝ることも出来ん。


釣りも仕事も…、


いかんいかん、何とかせねば。

今日より営業開始、

04jan2018 002
年末より5日間のお正月休みをありがとうございま~す。


といっても、


ガラの掃除やチャーシュー、煮玉子作りを、


1月3日より仕込みを始めて貰っています。


5日の朝は、5時よりガラを炊き始めます。


とにかく、


今年も「鮮度」にこだわっていきます。


鶏ガラ醤油では、


いちきり美味い店を目指します。


また、


近日中に、新しく出店を計画中ですので楽しみにしてくださいませ。

新しいラーメン屋は

19dec2017 002
醤油味の「中華そば」を出そうと思う。


見た目には、新鮮さが全くない。


ありきたりのレイアウトだからか…。


なんの変哲もない、普通のラーメン。


でも、


一口食べてみると、


醤油よりも甘みが前に出る感じで、


誰が食べても美味い醤油豚骨風の中華そばです。


ガツンとくる、


本格的な鶏ガラ醤油の中華そばとは全く違うタイプです。


懐かしい、


優しい、


昔っからある岡山の中華そばです。


「中華そば・650円」
「もやし中華・700円」
「ねぎ中華・750円」
「チャーシュー中華・800円」
「大盛中華・800円」


こんな感じで、新店舗のメニューはいこうと思います。

元旦、早起きして

02jan2018 007
順番を待つ子供達。


お年玉をもらうため…。


昔と違って、本家に親戚一同が集まる事がない昨今。


核家族化したのが原因。


お年玉は、ごく親しい人からしかもらえないので楽しみにもしていない。


しかも、


せっかく貰ったお年玉も結局、


親に管理されて本当に貯金してくれているのかは定かではない。


主に大きな原因は、


お札で貰うからだと考えた自分が、



04jan2018 015
今年用意したのは100円玉50個。


これは、あくまでも使う事が目的。


喜んでくれると思ったのだが、


重いし財布にゃ入らんし、


結局、肩掛けポーチが必要になった。


それでも、いつも持ち歩いているのが嬉しいじゃないか。

今日は1年ぶりの

26dec2016 010
釣りの予定が、風が強くて波が高いので中止。


そこで、


急遽、明日予定していた蒜山ベアバレーに行く事になりました。


といっても、


お昼着と言う、いつもゆっくりのコース。


遅くとも16時には現地出発と言う、のんびりコース。


子供には悪いが、自分の体を気遣っての事。


正月は、基本的には体を休めたい…。


それでも、


4時過ぎには起きると言う習慣だけは、


全く変わらないから不思議です。

2018年、あけましておめでとう。

毎年のように、いつもと何も変わらぬ新年を迎えます。


この歳になると、特別な日なんてありません。


いつもと変わらぬ一日が始まり一日が終わります。


長期休暇で違う事と言えば、家族サービスをしなきゃいけない事かなぁ。


幾ら子供のためと言いながらも、ご老体に鞭打って世話をするのは楽な事ではありません。


まぁ、6人も子供がいるからしょうがないのですが…。


今年は昨年以上に、仕事に打ち込みたいと考えています。


ラーメン屋も新しく出したいし、


美容室も新しくしたいし、


常に新しい事をしてるように心がけておきます。


皆さまも、素晴らしい一年になりますように。

今年もありがとうございました。

2017年も、今日で最後。


今年は、楽しかった~。


念願かなって、ラーメン屋をOPENさせたことが一番。


よく働いた~。


よく研究と実験をした~。


マジで愉しかった~。


遊びもいいけど、やっぱり「仕事」だな。


上手く行ったり行かなかったり、


挫折も達成感も、


とにかく毎日が充実しているんだなこれが。


世の中には、


自分で選んだ仕事も続けれない人もいるわけよ。


現状に愉しさを見いだせれないか、先が見えないか…、


いずれにしても、


継続できない連中は、はっきり言って「区疎」なんだな。


普段から勉強や研究や実験を繰り返す事をしていれば、


人生を楽しむことは簡単なんだな。


「マンネリ」こそ最大の敵なのよ。


変化にとんだ刺激的な毎日を作り続けることが、愉しむコツなのよ。


来年2018年も、本物を追求し続けま~す。


今年一年、ありがとうございました。


皆様、良い年を…。



13may2017 012

保育園の送迎用に

29dec2017 002
中古で購入、「アトレーワゴン」。


中古なんで色は気にしないどころか、
女の子が乗ってそうだから程度もいいとよんだ。


実は、


生まれて初めて買った「軽四」。


意外と室内は広いし、ターボでよく走る。


車が届いたら、


すぐ点検とオイルとタイヤを交換をし、
ドライブレコーダとバックモニターを付けた


実はこれには理由がある。


事故の証拠になるドライブレコーダーと、
保育園の駐車場で後ろにいる園児の事故防止の必須アイテム。


ここにお金をかけるのは、絶対に勿体なくないと思う。


さて、


乗ってみて気になるのは、
旨く言えないけど、ぺらっぺらな感じだけ。


「走る棺桶」などと今まで散々言ってきただけに、
自分の周りの人は納得できないみたい。


購入動機は、


保育園の送り迎えで使う細い裏道てミラー同士の接触、
クライスラーやオデッセイに乗ってると、停止して待ってる事が多いのよ。


その時、


減速せずに突っ込んで来るのは決まって「軽四」か「外車」。


「外車」に乗ってる奴らの気持ちは、自分も持ってるからわからないでもないが、
「軽四」だけは、持っていないからわからんわけよ。


「絶対にぶつからん…」自信があるとしか思えん。


実際、


購入し使用しはじめて、細い裏道にピッタリだという事がわかった。


事故をしたらひとたまりもないし、いとも簡単にひっくり返りそうだが、
安全運転を心がけておけば、意外と便利なものだと思うようになった。


万が一の事故に備えて乗らずにいるのか、


便利さを優先して気をつけて乗るのか、


意識して乗ってるだけでも、違うと思うのは自分だけ?

何故だ…。

08dec2017 012
27日、28日と異常な繁盛ぶりを見せる「花ざかり野田店」。


駐車場に車が入らなければ、店の外までお客様が並ぶ始末。


こりゃ、参ったぞ。


裏メニューを出してる場合じゃない。


大盛り、普通、半ラーメンだけで、てんてこ舞いなのに…。


しかも、


受付、お会計、注文、配膳、洗い場をかけ持ってるKさん、


その働きっぷりは、スーパーマンのようだ。


きっと彼女だから、この人数を回せるのだろう。


お互いに、


ミスをしないように、


お待たせしないように、


最前を尽くしているが、きっとご迷惑をかけているのだろう。


今年も後2日、今日も忙しくなるだろうか。


近所の会社が年末休暇に入って暇になるのか、


全く読めないが、準備だけはしておこう

今日のまかない飯は

27dec2017 005
「白味噌ラーメン」と、



27dec2017 002
「塩ラーメン」


主にまかないは、試作品を食する事が多い。


食べたいものを食べれるほど、甘くはないのだ(笑)。


今日の試作品は、


従来からあるメニューだが、


「油」を変えてみた。


オープン当初から、ネギ油を隠し味で使用していたが、


実は、


ニンニク油、海老油、辣油、マー油等…、


現在は何種類もの油がある。


気まぐれで、試作をしてきた結果増えたのだが、


ここに来て、


どうしても「塩はコレ、味噌はコレ」と欲が出て来たという訳。


結果、思いの外よかったので明日から「コレ」にする事にした。


さて、「コレ」が何だかわかるかなぁ~。

久しぶりの練習

今年のレースで気がついた課題、


それを、ホームグランドのナカヤマサーキットで練習する。


コーナーの進入の仕方を徹底的に練習する。


「ブレーキ、ハンドル、アクセル」


それが全て。


コーナーを速く回れば、直線も早くなる。



25dec2017 024a
2コーナーを徹底的に練習する。


徹底的というのは、何回も、何十回も何百回も練習するという事。



25dec2017 024ab
上手くできれば、後輪の内側が浮いてくる。


アクセルを踏むと後輪は下がるので、


車の向きが変わってなければ、無駄な操作が必要になる。


グリップで、しっかりと向きを変える練習を繰り返す。


ドリフターの異名を持つ彼からすれば、


基本のグリップ走行は、正直キツイ。


腕も、首もパンパンになってくるからだ。


それでも、


ひたすら練習する。


上手になるために、レースに勝つために。

日曜日は

実家か遊園地かサーキットの3択のわが家。


優先順位を付けるとすれば、


1位、サーキット(カート練習)
2位、実家
3位、遊園地(おもちゃ王国orゴールドタワー)


今回も悩んだ挙句、



25dec2017 046
ゴールドタワーに決定。


クリスマスだから実家でプレゼント買ってもらおうかとも考えたが、


ジジババにたかるのもねぇ~。


サンタが来たばっかりで、ありがたみも薄れるという事で、


遊びに来てほしい両親の想いは無下に却下された。



25dec2017 048
双子を残す上の4人は、別行動で勝手に遊んでくれる。


今日は、ボーリングをして楽しんでいた。


昔に比べれば、ここも随分と暇になったものだ。


だから、


穴場と言えば聞こえはいいが、


高速代やガソリン代は、バカにならない。


普段は近場のおもちゃ王国で十分。


ゴールドタワーは、1シーズンに一度でいいと思う。

プロフィール

BOSS

Author:BOSS
1987
ブルーム本店が岡山駅西口に誕生。
1990
岡山市山崎にブルーム・アネックス開店。
1992
岡山市表町にヘアーファクトリー・ハイアンドシーク開店。
1995
岡山市大元にブルームカラー・ ウィッシュ開店。
1996
倉敷市阿知にブルームカラー・トゥルース開店。
岡山市豊成にブルームカラー・アース開店。
1997
岡山市円山にエルフィンブルーム開店。
岡山市本町にブランニューブルーム開店。
美容商品ディーラーとして有限会社トラストを設立。
1998
倉敷市東富井にリバース開店。
東京原宿にブルームk2開店。
有限会社ウィッシュ設立。
倉敷市中庄にルルスス開店。
広告制作企画部門として有限会社ブルームプランニング設立。
ブルーム総合教育研究所設立。
1999
岡山市山崎にエステサロン・サンパティーク開店。
2000
沖縄県那覇市にブルームk2浮島店開店。
沖縄県那覇市にブルームk2国際通り店開店。
沖縄地区を有限会社ブルーム設立。
倉敷地区を有限会社アフェクト設立。
2002
沖縄県那覇市にブルームk2泉崎店開店。
2003
沖縄県那覇市にブルームk2草木水彩店開店。
2004
岡山市山崎にアフロディーテ開店。
2005
オーストラリア・ゴールドコーストに bloomk2 Pty Ltd 設立。
2006
オーストラリア・ゴールドコーストに カヨズガーデン開店。
岡山市西口駅前にヘアースパ・シエル開店。
2007
岡山市西口駅前にヘアーデザイン&スパ・シック開店。
岡山市下伊福本町にブルーム・プレミアム開店。
岡山市下伊福本町にネイルサロン・ティアラ開店。
2008
岡山市学南町にブルームエクセレント開店。
岡山市山崎にブルーム・セレクト開店。
岡山市学南町にネイルサロン・ティアラ岡大前店開店。
岡山市西口駅前にネイルサロン・ティアラ西口店開店。
倉敷市駅前にネイルサロン・ティアラ倉敷店開店。
2009
沖縄県那覇市にカヨズガーデンジャパン開店。
岡山市山崎にティアラ山崎店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ国際通り店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ泉崎店開店。
2010
岡山市西口駅前にアフェクト・リッシュ開店。
岡山市奉還町にブルーム・フルール開店。
岡山市奉還町にブルーム・ビンテージ開店。
2011
倉敷市真備町にブルーム・プルミエパ開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・玉島駅前店開店
岡山市奉還町にブルーム・ロッソ開店
岡山市豊成にミセスブルーム・ミルフィーユ開店
岡山市今にミルクココア開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ローゼル開店
2012
岡山市奉還町にネイルサロン・ティアラ西口店移転
岡山市奉還町にブルーム・ショコラ開店
倉敷市駅前にアフェクト・本店及びネイルサロン・ティアラ倉敷店移転
那覇市泉崎にカヨズガーデンジャパン及びネイルサロン・ティアラ国際通り店移転
笠岡市駅前にブルーム・モカ開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラ玉島店開店
岡山市豊成にネイルサロン・ティアラ豊成店開店
岡山市伊福町に実践型ネイリスト養成校シス・ティアラ設立
倉敷市真備町にネイルサロン・ティアラ真備店開店
2013
岡山市下伊福本町に実践型美容師養成校アカデミー・ド・フルリール設立
玉野市後閑にブルーム・ルシエル・ド・ラメール開店
倉敷市東富井にネイルサロン・ティアラ東富井店開店
玉野市後閑にこだわりDINING「花ざかり」開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ミエル店開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラミエル店開店
岡山市円山にネイルサロン・ティアラ円山店開店
2014
倉敷市真備町にブルーム・フラッペ開店
岡山市今にこだわりDINING「花ざかり」2号店開店
2016
BLOOM CARS 北区今3丁目に移転

現在、岡山、沖縄に美容室・エステサロン・ネイルサロン・養成校・洋食屋を展開、まだまだ発展途上です。
車屋もやってるよ・・・。

東北地方太平洋沖地震に伴う義援金のお願い

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター1

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード