FC2ブログ

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

年に一度の保育園での造形展・・・、

20feb2017 016
子供達が一生懸命作った作品を展示してくれるのだ・・・・。




20feb2017 024
我が子の作品以外は、全く見ないし、興味もない・・・・。



だから・・・、



あっという間に見終えてしまうのだが・・・・、
これを準備する、先生方には頭が上がらない・・・・。



保育園に足向けて寝れんよなぁ~・・・・。



0歳から預けている我が家にとって・・・・、
歳を重ねるごとに成長する子供を、こんな形で垣間見るのは本当にありがたく「感謝」の一言に尽きる・・・・。



働く家庭の子供を預かるばかりでなく・・・、
きちんと教育指導して、成長させてくれる保育園、いや先生達・・・・。



そんな先生達をコケ下す、バカ親もいるらしいが・・・、
俺は、心から感謝するのだ・・・・・本当に、大変な仕事だよ。



これぞ・・・、
子供が好きだけでは務まらない、「使命」を持ってるからこそ出来る、素晴らしい仕事だと思う・・・・。



因みに・・・、



いろんな保育園があるので、預ける時はよく調べたほうがいい・・・・。



ここは、お勧めだが・・・・・・・友達にしか教えな~い。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

意外かもしれないが、晩酌を一切しない俺

20feb2017 030
何を血迷ったか「角瓶」を購入してしまった・・・。



ネットでは「5000円」の値段がついている「THE PREMIUM」・・・。



普通にスーパーで定価で買えるのに・・・。



そもそも・・・、



顔に似合わず晩酌をしないのは・・・、
昔っから酒が旨いと思ったことがないからで、もう20年以上家で飲むことはない・・・。



それでも・・・、
よほど呑兵衛に見えるのか、昔はお中元やお歳暮はひっきりなしにビールが届いていた・・・。



今では、飲まない事を知ってか・・・、
酒は一切届かず、珈琲とか油、フルーツにお肉が届くようになった・・・・。



そんな自分が・・・、



先日スーパーで、ふと見かけた「角瓶」になぜか興味を抱く・・・・。



飲まない自分が、何故飲みたいと思ったのか、今でもわからない・・・。



今では・・・、
コップに1杯ほど、ロックで頂く日々だが、意外と旨いと思っている、安上がりな自分・・・・。



この歳になって酒を飲むことにちょっとだけ不安に思い、ネットで調べたところ・・・、



「酒は百薬の長」という言葉があるように、少量の飲酒は血液の脂質代謝を改善し、冠動脈疾患(狭心症・心筋梗塞)の危険性を下げるという調査結果があるという事だった・・・。



「少量」には具体的な量が示されており、純アルコール(エタノール)に換算して1日あたり男性が25g、女 性が15g程度と言われている・・・。



ウイスキーでいえば、34%のダブル1杯、60mlで20g程度・・・。

ビールでいえば、4%の大瓶1本、644mlで25g程度・・・。

ワインでいえば、10%のグラス2杯、240mlで24g程度という事になる・・・・。



その程度の量ならば・・・、
「酒は百薬の長」といえるのか、医者がいってる事なら間違いないだろう・・・・。



きっと今だけの事だと思うが・・・・・夜な夜な楽しんでる今日この頃。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

月に一度か二度しか空いていないサーキット・・・、

20feb2017 032
それが、岡山国際サーキット、ミニコースである・・・・。



普段練習している「中山サーキット」とは違い・・・、
駐車場をサーキットにしているので、アスファルトの状態は決してよくはない・・・・。



ただ・・・、
コースは長く、テクニカルなコースである事は間違いない・・・・。





20feb2017 037
路面の状態が悪いので、タイヤが削れて温まりにくくグリップしない・・・・。



そんな状況の中で・・・、



タイヤを発熱させ・・・、
滑りやすい状況でグリップさせるのも、普段できない練習になるのだ・・・・。



子供達は・・・・、
1時間も走ればコツを掴み、全開で走ることが出来る・・・・。



マジで凄いが・・・、



体への負担が多いのか・・・、
帰宅したら、死んだように眠ってしまった・・・・。



3月、4月はサーキットでのビックイベントが多く・・・、
このコースは撤去され、イベント広場として使用されるらしい・・・・。



もっとたくさん開放してくれれば、ちょこちょこ走りに来ることが出来ると思う今日この頃・・・・。

花ざかり、お勧め・・・「カレー部門」

16feb2017 Q7 238a
「牛スジ煮込みのカツカレー」1580円・・・。



まずは、カレーのこだわりから・・・・。



サーロインを仕込む時に取れるスジを2㎏・・・、
しっかりと味付けした後に強火で炒めて、下拵えを行う・・・。



微塵切りした玉葱2㎏、お水を3Lと一緒に圧力鍋にセットし・・・、
極秘の調味料やスパイスを加えて、しっかりと圧力をかける・・・・・。



ここで重要なのが、「スジ肉のゼラチン質」・・・・。



これが、花ざかりカレーの最大の「旨味の素」なのだ・・・・。



だから・・・、
スパイスがどうのこうのとか・・・、
そりゃぁ、こだわってるけど俺に言わせりゃ関係ないわけ・・・・大切じゃないのよ。



スジ肉じゃなきゃ旨くないし・・・、
ゼラチンが溶け出さなきゃ旨くないのよ・・・・。



後は、洋食屋らしく・・・、
デミグラスソースベースのカレーに仕上げている事かな・・・・。



メッチャ美味いから、味わって食べてほしい・・・・。



絶対に期待を裏切らない・・・・はず。



後は・・・、



この「とんかつ」・・・、



メニューで1480円の霧島豚のとんかつなのよ・・・・。



それが乗って、1580円のカレーって・・・・・ありえへん世界です。



中がほんのり「ピンク」に揚げているのが特徴・・・、
ミディアムの状態に仕上げることによって、柔らかくジューシーで甘みのある激ウマになるのだ・・・。



豚のたんぱく質は、焼けてしまうとバサバサになって最悪なのよ・・・、
だから、わざわざ無菌豚を使用して、ほんのりレアでも食べれるようにこだわってるんだよ・・・・。



花ざかりのとんかつ食べたら・・・、
専門店と言えども、他の店のとんかつ食べれなくなっちゃうからご用心を・・・・。



カツカレーは・・・、
確かに激ウマで、コストパフォーマンスもいいけれど・・・・亮が多いので、食べ残しに注意。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

花ざかり、お勧め・・・「どんぶり部門」

16feb2017 Q7 236a
「牛レアステーキ丼」1480円・・・。




牛にしても、豚にしても・・・、
肉というのは、焼きすぎると旨くない・・・・。



だから・・・、
ウエルダンやミディアムすら、俺に言わせりゃ「美味しいはずがない」のだ・・・・。



肉は、レアが一番美味い・・・・。



それは・・・、



旨味成分である「グルタミン酸」が・・・、
熱を加えることによって、全く違うタンパク質に変化してしまうからなのだ・・・・。



にしても・・・、



旨味成分の元であるグルタミン酸は・・・、
熱を加えることによって増えるのは事実、でも焼けてしまうと別のものになってしまう・・・。



そこで・・・、



高温で肉の表面を焼くことによって・・・、
中はレアの状態を保ちながら、グルタミン酸を増やしていくという究極の調理法を駆使して出来たのが・・・・、



「牛レアステーキ丼」なのだ・・・・。



そもそも、元々がしっかり熟成されたお肉なので・・・、
旨いに決まってるが、調理法によって更においしく仕上げるか、駄目にしてしまうのか・・・、



実は、調理の仕方で全く変わってくるのだ・・・。



何も考えないで調理をしている人もいれば・・・、
こだわり抜いて、きちんとした理論に基づいた調理をしている人もいる・・・・。



お客は皆、どこの店にも後者がいると思ってるが、意外とそんな店は少ない・・・。



残念なことに・・・、
「こだわり」のかけらも持たない料理人が多いのは事実である・・・・。



花ざかりが旨いと言われる所以は・・・、



それこそ・・・、
実験や研究を重ね・・、
理論的にも納得できる「こだわり」があるからこその、激ウマなのである・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

珍しく豚骨醤油の2軒です・・・・。

16feb2017 003
三浜町の「きよね」のもやしラーメンととろろらーめん・・・。



自分的には・・・、
味が薄いのでテーブルに置いてあるタレを追加して自分好みの濃さに変えるといちきり旨くなる・・・・。



珍しく麺が太くて、ゆで時間が異常に長い・・・、
柔らかくなりすぎになるのを心配しながら、出てきた麺は柔らかいけど芯は残ってるいい感じ・・・・。



他にはない・・・、
昔ながらのラーメンは、ここでしか食べられないのが話題になってる理由かも・・・。





16feb2017 021
西大寺町の「かどもん」のとんこつ煮干し醤油・・・。



こじんまりした綺麗な店は、感じのいい店主が一人で切り盛りしている・・・。



魚介系が苦手な自分でも、美味いと思ってしまうのは・・・、
とんこつ醤油と煮干しのバランスが抜群にいいからだと思う・・・。



見た目よりあっさりしているが、食べ終えた後は口の中に豚骨の独特の感じが残る・・・。



麺は、間違いなくここでしか食べられないストレートの卵麺・・・、
聞けば、旭川から取り寄せているという事だった、だからか他にない特別な感じがしたのだ・・・・。



「まだ暇なんですよ」なんて笑いながら言っていたが・・・、
きっと、瞬く間に話題になって繁盛店になる予感がプンプンするのだ・・・・。



久しぶりに・・・、
また行きたいと思う、とんこつ醤油の2軒でした・・・・。

花ざかり、お勧め・・・「ステーキ部門」

16feb2017 Q7 244a
「黒毛和牛サーロインステーキ200g」2980円・・・。



こんな高級な肉を格安どころか激安で出したのは・・・、
花ざかり大野辻店の2周年記念という事で、特別サービスとして「一日限定5食」で出したのよ・・・。



このお肉・・・・、



1kgで10000円以上する黒毛和牛の肉と言ってもピンと来ないか・・・・?



1㎏といっても、掃除をすれば600~700gになってしまう訳よ・・・・。



100gで1500円相当のお肉は、200gで3000円はするのよ・・・。



それが、このメニューの原価・・・・儲けなしどころか、損するメニューなのよ。



「もう辞めよう」・・・・。



と思いつつ、辞めれないのは・・・・、



「本物の肉を食ってほしい」という、俺のわがまま・・・・。



こんないい肉が、こんな値段で食べれるはずがないのよ・・・・・・・・・マジで。



普通に8000円出して食べる肉なの・・・・・・本当に。



だから・・・、



一日5食限定で勘弁してよ・・・。



本音を言えば・・・・、



出来れば、食べてほしくないメニュー・・・・、
出来れば、値上げさせてもらいたいメニュー・・・・。



「あ~、もう辞めたい」・・・。



でも、もうすぐ3周年記念か・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

花ざかり、お勧め・・・「オムライス部門」

16feb2017 Q7 230a
「ふわっふわのオムライス」1280円・・・。




皆さんご存知のこのオムライスは・・・、
テレビで何度も紹介された大人気メニューです・・・・。



ステーキ屋にして・・・、
常に一番の人気を誇るオリジナルのオムライス・・・。



人気の秘訣は、メレンゲ状にして焼いて作る卵ですが・・・・、



その使用する卵は・・・、
生後5ヶ月で始めて産む初産み卵を使用してるのです・・・。



S玉と言って、決して市場に出回ることのない卵は・・・、
滋養と栄養が高く、病人やお年寄りに食べさせろと言われてるほどです・・・。



メレンゲ状に焼くことによって・・・、
ふわっふわの触感をつくり、口の中に入れると一瞬で解けるようです・・・。



一般的に言われてる「ふわふわ」オムライスは・・・、
花ざかりでいう「トロットロのオムライス」の事で、初産み卵をさらに多く使っているので濃厚で人気です・・・。



よく値段の事を言われますが・・・・、



サイコロにカットされたサーロインステーキを・・・・、
圧力をかけて煮込んでいるビーフシチューを、オムライスにかけているので安いと思っています・・・。



煮込まれたサーロインステーキの旨味・・・、
微塵切りにカットされたタマネギのトロミと甘み・・・、



はっきり言って、メチャ旨で安いでしょ・・・。



この新食感、食べたら忘れられない美味しさで~す・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブルームレーシングクラブの2017年

16feb2017 019
1回目の走行会が行われました・・・。




16feb2017 013
チームからは「FC3SとZ33」の2台が参加しました・・・・。



岡山国際サーキットが昨年12月からコース改修を行い・・・、
今月13日より、リニューアルOPENをしてからの15日の走行・・・・。



路面状況は、最高の状態で・・・、
無理せず1秒以上のタイムアップに、驚きました・・・・。



曲がる、止まる・・・・滑っても緩やかでコントロールしやすい。



終わりかけのSタイヤが、まるで新品履いてるかのようでした・・・・。



コースも、なんか広くなったような・・・、
グリップするので、ただ単にそう感じるだけなのかもしれません・・・・。



車は1台が不調でしたが・・・、
何事もなく、無事終えたので良しとします・・・・。



興味のない方からは、どう見えるのかわかりません・・・。




多額のお金をかけて車をチューニングするのは・・・、
ただ単に「安全」を買っているにすぎません・・・。



市販車では、危険すぎてサーキットを走れません・・・。



市販車は、足回りも、エンジンも、ボディ強度まで・・・、
言うなれば日本の時速100㎞の速度に合わせたメーカーチューンな訳です・・・。



ドイツ車が安全だと言われる所以は・・・、
時速200km以上で走るアウトバーンに対応した車づくりをしているからです・・・。



ここ近年になって・・・、
海外輸出にに向けて、日本車の安全基準が高くなったのは確かです・・・・。



それでもやっぱり・・・、
極限で走るサーキット走行には対応していないのです・・・・。



市販されている外車スポーツカーと比べてみても・・・、
本格的にサーキットを走るためにチューニングされた車は、それ以上の価値があると思うのは自分だけ・・・?

花ざかり、お勧め・・・「ハンバーグ部門」

16feb2017 Q7 233a
「煮込みハンバーグ」1280円・・・・。




黒毛和牛のミンチ肉と・・・、
霧島豚のミンチ肉の合挽きハンバーグは、絶品極まりない旨さです・・・。




黒毛和牛と霧島豚のハンバーグ・・・・・って、どこを探してもなくない?




旨味成分である「グルタミン酸」がたっぷり・・・、
また、黒毛和牛にしか含まれない「イノシン酸」が含まれることによって格別の美味しさ・・・。




焼きすぎず・・・、
肉汁が溢れ出るほどの絶妙な焼き加減が最高です・・・。




ハンバーグ専門店より美味いと言われていますが・・・・・当然だと思います。




シソおろし、チーズはもちろんの事・・・、




約500gもある「ジャンボハンバーグ」が・・・、
実は、肉汁がたっぷり閉じ込められているので、いちきり美味しいのを誰も知らない・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

花ざかり、お勧め・・・「カツ部門」。

先日撮影があったので・・・、



久しぶりに「花ざかり」のメインの6品を順次紹介していきます・・・。




16feb2017 Q7 224a
「激旨超レア牛カツ」1480円・・・。



しっかり味付けしたサーロインステーキに衣を着けて揚げた牛カツは・・・、
実は脂身やスジをすべて取り除いた「赤身」だけの最高級の一品です・・・・。



そもそも、牛の旨味は「グルタミン酸」ですが・・・、
熟成をさせた上に、高温で熱を加えることによって「グルタミン酸」を増やしているのです・・・・。



しかも・・・・、



レアの状態に留めていることで、旨味を感じることが出来るわけで・・・・、
熱が入りすぎて焼けてしまうと、グルタミン酸が蛋白変性して別の物体になるので旨味がなくなります・・・。



牛肉を一番おいしく食べるのに・・・、
とっても理にかなった調理法ですが・・・、



関西ではなじみが薄く・・・、
食べたことがある人は少ないのも事実・・・・。



関東では当たり前の人気メニューなのに・・・ね。



いうなれば・・・、



豚カツのような甘みはないですが・・・、
牛の旨味は、これが一番味わえると思える一品といっても過言ではないのです・・・・。



しかも・・・、



花ざかりオリジナルのデミグラスソースとの相性は抜群・・・・。



岡山で、一番美味しいといわれる花ざかりのこだわりの「超レア牛カツ」を是非ご賞味あれ・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今季は通い詰めてるかな

13feb2017 058
蒜山ベアバレースキー場・・・・。



道路に雪さえなければ、自宅から1時間半で着く最も近いスキー場です・・・。



だから・・・、
いつも10時か10時半に自宅を出発します・・・。



12時からの半日券を購入するためですが・・・、
子供達は滑ってる時間と、雪遊びをしてる時間が同じくらいなのでリフト券も考えようです・・・。





13feb2017 046
今日は長男次男と友人の3人を連れて行ってきました・・・。



週末だと駐車場にも入れないばかりか・・・、
リフトに乗るのも大行列ですが、平日だとガラガラです・・・・。



学校休んでまで・・・・・には、異論もございましょうが、
高学年になれば、授業もなかなか難しくなるので今のうちに・・・という事です。



天気になったり吹雪いたり・・・、
山の天気は変わりやすいですが、子供達は3時間たっぷり楽しんでくれました・・・。



市内に着いたのは17時丁度・・・、
保育園の子供達を迎えに行って、今日のお父さんは閉店です・・・・。

最近になって始めたことがある

エステサロンの利用開始・・・。



そもそも、体のメンテは週一で「クレアライフ整骨院」と決めてる自分・・・。



それが何故にエステ利用になったのか・・・。



理由があるのだ・・・。



そもそもエステに興味もなければ、何をやってるのか全くわからない自分・・・。



だからこそ・・・・・知りたいと思ったのだ。




10feb2016 013
野田ベースの2階に、自分専用に簡易エステのブースを作った・・・。



営業をしているエステサロンに、むさ苦しいおっさんが入る訳にはいかない・・・。



かつて・・・、
体調が悪いときに「リンパマッサージ」の施術を行なった・・・。




その効果、回復力に驚愕したことがある・・・。




「エステシャンって凄い・・」ってね・・・。




10feb2016 012
今回どうしても、新しい「ほぐし」という施術を体験したかった・・・。



凝り固まった顔と頭をほぐす事によって・・・、
自律神経を整え、脳ストレスをなくしていくと、「スッキリ」とリフレッシュ出来るというもの・・・。



なによりも・・・、
病気予備軍の予防や改善までできるというのが、とても興味をそそったのだ・・・。



実際に施術を受けてみると・・・、
ところどころが凝っているのか、ゴリゴリなってる所をほぐす時メッチャ痛い・・・・。



そこの痛い部分と体の一部が経絡でつながってるらしく・・・、
ほぐすことによって、体の問題の部分の治癒力を高めて治療していくというものなのだ・・・・。



一回の施術は2週間のペースで施術を受けることによって、抜群の効果を得ることが出来るらしく・・・・。



「よし、ほんならやってみよう・・・」という事で・・・・、
2週間に一度の予約を取る事にした、まぁ社割が利くのでかなり安く施術を受けられるしね・・・・。



若いころは、言うなればまったく興味のなかった健康も・・・、
この歳になると、嫌でも「老化」という現実を叩きつけられると気になるものだ・・・・。



エステシャンは医師ではないが・・・、
どちらかと言えば、東洋医学的な知識のもとに施術を行ってるように思える・・・。



切った貼ったじゃなく・・・、
自然治癒力を高めることで、体を健康に導く「予防・治療」を体験してみま~す・・・・。

水曜日、ここの所毎週雪山へ

朝10時に自宅を出発したら、11時前には余裕で蒜山に到着・・・。



09feb2017 061
到着すると真っ先に向かうのが、ここ最近通ってる「瓢泉亭」・・・。



09feb2017 052
「鴨そばが食べた~い・・・」



子供が頼んだキツネ蕎麦には悪いが、鴨そばが100倍旨い・・・。




09feb2017 066
ベアバレーに着くのは、あえて12時前・・・。



昼からの半日券を買うためだ・・・。



今日は友人がレンタルでヘルメットを借りる・・・。



初心者に限らず・・・、
なにかあってからじゃ遅いので、頭はしっかり守るのがいい・・・・。



じつは、自分が滑ってた頃は・・・、
「ヘルメットなんてカッコわるっ・・」って思っていたが・・・、
大切な自分の子どもには、「絶対に被らせなきゃ・・」って、改めて重要さに気がついた・・・・。

野田ベースの前にある結婚式場へ

02feb2017 036
年末31日、休日を減らしてまで営業したティアラ本店スタッフ・・・、
そのご褒美に、野田ベースの向かいにある結婚式場「ルメルシェ」にランチに連れていく・・・。



普段は披露宴で使われるお洒落で贅沢な空間でのランチ、いかにも女子が好きそうだ・・・。



見た目がちょっとだけ怖い?俺には絶対に似合わないどころか・・・、出禁になりかねない。



・・・が、若くて可愛い女子のおかげで食事が出来たようなもの。



普段はランチと言えばラーメンの自分・・・、
コース料理は、正直贅沢なご馳走と言っても過言ではない・・・。



当然、料理が美味しいのは言うまでもないが・・・、
普段、仕事以外の会話しかしないスタッフの子とたわいもない話をするのもいいものだ・・・。



ほんの1時間少々の時間だったけど・・・、
メインは占いの話、とっても興味深く楽しい時間でした・・・・。

今シーズン2本目になる

04feb2017 026
次男用のスノーボード・・・。



今年からスノーボードを始めた次男・・・。



小1にして・・・、
難なく乗りこなす原因は、「楽しい」という気持ちが大きいと思う・・・。



ちょっと小柄な次男には・・・、
幼児用の110cmのボードを買い与えたが、小さくてやりにくそう・・・。



そこで120cmのボードを購入したわけ・・・。




09feb2017 073
やっぱり体に合うサイズを選ぶべし・・・。



次男曰く、120㎝のほうが断然滑りやすいらしい・・・。



そして・・・、
今年購入し3回しか使ってない110cmのボードは、6歳になる長女にお下がりで行くことに・・・。



そこで、長女用の靴も一緒に買いました・・・。



来シーズンから始める予定だった長女も・・・、
今シーズン、試しに一回乗せてみようと思いスキー教室へ・・・・。



ところが・・・、



本人は一向にやる気にならず・・・、
インストラクターから、「はっきり言って無理です」とダメだし・・・・。



目に入れても痛くない、自分が溺愛する長女は・・・、
ひとつも、自分のいう事を聞いてくれないのでマジ困ってる今日この頃・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

月一は絶対に欠かせない

04feb2017 031
「よこた」の釜あげ天・・・・。



ここは、これが旨い・・・。



だから、これしか食べないという偏食ぶり・・・。



釜に入れたばかりなら・・・、
15分でも20分でも平気で待っている・・・。



とにかく・・・、
このもちっと感、ねちゃっと感はここでしか味わえない・・・。



そして・・・、
甘くない通好みの究極のつけダレ・・・。




04feb2017 027
総社に行ったら、「よこた」の釜あげ天を・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

30周年記念シャンプーの最終試作・・・、

07feb2017 005
「ハイビスカスの物語 NEO」の試作品が最終段階にやって来ました・・・。



我社ブルームがオリジナルで作ってるシャンプーは・・・、



美容メーカーでは絶対に作れないものです・・・。



何故ならば・・・、



「別に売れなくていいから・・」なのです・・・。



美容メーカーは、売れないものを作る訳には行きません・・・。



言葉を変えれば、メーカーは売れるものを作っているのです・・・。



それは・・・、
いいものを作るというよりも・・・、
お客様が欲しいものを作る感覚に似ています・・・。



自分は随分前から・・・、
イイものが欲しくて美容メーカーでOEMを作ってきました・・・。



それでも結局・・・、
最終的には、目的や理念がそぐわず断念してきました・・・。



最終的には・・・、
沖縄にある化粧品メーカーと一緒に自社開発したものに落ち着きました・・・。



「イイもの=本物」を目指すことが、どれだけ大変なことなのかわかるでしょうか・・・?



開発研究はもとより・・・、
コスト面でも相当の苦労が生じてくるものです・・・。


現在、我社で製造販売しているシャンプーは・・・、
800mlで約10000円相当の価格がついていますが、美容メーカーが作れば50000円を下らないと思います・・・。



別に売れなくてもいいのです・・・。



必要な人だけが使えばいいだけ・・・、
そもそも、畑から栽培するところから始まる、本当の手作りなのでそんなに作れないしね・・・・。



そんな本物の「ハイビスカスの物語」の進化バージョン・・・、
「ハイビスカスの物語・NEO」が完成の手前まで来ました・・・。



この中から1本を選びます・・・。



それが美容室に入荷されるのは、3月上旬になります・・・。



ブルーム30周年限定で、300本しか作られないレアなシャンプー・・・。



価格も、
30周年記念という事で、据え置きで12000円と従来の「ハイビスカスの物語」と同じにしました・・・。



美容室が・・・、
「本物の、髪を直すシャンプーが欲しい」と思って、本気で作ったシャンプー・・・。



この機会に是非使ってみてください・・・。



既に予約は開始しております・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

街で食べる「二八そば」に飽きたら

正直、街のそば屋は手打ちの「二八そば」屋が多くて飽きた・・・。



どこも似たり寄ったり・・・、
有名店に行っても、格別に旨いと思ったことはあまりない・・・。



それよりも・・・、
「十割そば」などの、少ない名店の方がそばの風味があって面白い・・・。



だから・・・、



蒜山の方に行った時は・・・、
そこでしか食べられないそば屋に行けるのが、この上なく嬉しい・・・。




02feb2017 040
ここ「瓢泉亭」の鴨南蛮そばが、いちきり旨い・・・・。



この鴨の存在感は半端なく、旨味がしっかり出た汁は絶品・・・。



蕎麦は石臼でひいた手打ちなので・・・、
街で食べる二八が軟弱に思えるくらい、存在感があってメッチャ美味しいのだ・・・・。




02feb2017 038
昔っから通ってる店だが、今日まで店の名前を知らなかった・・・。



冬しか食べられない、期間限定の鴨南蛮そばを是非ご堪能あれ・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブルームレーシングチームに

04feb2017 036
2サイクル80ccのミッションカートが増えました・・・・。




04feb2017 037
通常は、大人用カートに積んでいるものをキッズカートに積み替えました・・・・。




04feb2017 038
80ccといえども、そのパワーはハンパなく・・・、
乗りこなせれば、最速タイムも期待できます・・・・。



といっても・・・、
ミッションの練習用に購入したもので、早速今日壊してしまいました・・・・。



チームには・・・、
もう一台、4サイクル250ccのミッションカートがありますが・・・、
それはトルクがあるので、コースによりますがチェンジも2速3速しか使いません・・・。



2サイクルになると、そういうわけに行かず・・・、
2速3速4速5速と激しくチェンジをしなければいけません・・・・。



それが楽しくもあり、面倒くさくもあります・・・。



乗るのが子供ですもの・・・、
それが上手く出来ずに、壊れちゃったというわけです・・・。




04feb2017 043
未来のレーサーよ・・・、
壊れりゃ直せばいいだけの事、思い切って練習に励め・・・・。

ラーメン食べに、笠岡まで出向くほどの

ラーメン好き、ラーメン馬鹿?・・・・。




10feb2016 001
笠岡ラーメンが、メチャ旨い・・・。




10feb2016 002
「いではら」に行った事で、ほぼ有名どころの笠岡ラーメンを制覇した・・・。




「ブルームモカ」という美容室を笠岡に作ったのが今から5年前・・・。




その時初めて食べた笠岡ラーメンに・・・、
凄く感動した事を昨日の事のように覚えている・・・。




その時行ったのは・・・、
店の近所にある「坂本」「いではら」「お多津」くらい・・・。




それが・・・、
今では2~3ヶ月に一度のペースで笠岡ラーメンを食べに行っている・・・。




自分の美容室の笠岡店には、もう何年も行っていないというのに・・・・ゴメン。




いつも友人と二人で・・・、
高速使って食ったらすぐ帰るパターンなので、今度はお土産持っていくから許しておくれ・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

いつ行っても満席なのが

02feb2017 055
中仙道は「かたやま」の中華そば・・・。



前は味にムラがあったが・・・、
最近はそれがなくなって美味しくなった気がする・・・。



ここの目指してる味が「天神そば」なら・・・、
頑張って似てくれれば、絶対に旨いに決まってる・・・・。



まぁ、そういう事なのだ・・・。



街まで出なくても、似た味が食べれるので自分的には正直ありがたい・・・。



月一のペースで食べたい、ラーメン屋の一つです・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2月の初旬だというのに

桜が咲きそうな勢いの暖かさ・・・・。




04feb2017 049
そんな中、いつものメンバーでカートの練習にやってきた・・・。




04feb2017 053
今日のゲストは、小6のH君・・・・。



まだ2回目だというのに、素質の片鱗を見せる・・・・。



好きこそモノの上手なれとはこのことをいうのだろう・・・、
あっという間に上手になる気がする・・・・楽しみだ。




04feb2017 061
走り終わったら掃除を皆でするのだ・・・・。



にしても・・・、



子供の頃に、カートに触れ合えれるのは恵まれていると思う・・・。



かかる費用を考えれば、誰でもそうそうに出来るものでもない・・・・。



そんな中、「ブルームレーシングチーム」では・・・、
キッズ部門で未来のレーサーの育成に力を入れている・・・・。



社員の子供なら誰でも入部出来るし・・・、
それ以外でも、同チームであればサポート体制が整ってます・・・・。



遊びではなく・・・、
プロのサポートが着いて指導している、「我社のチーム」・・・・。



只今、メンバーを募集中です・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

次回のランパスに出す予定が

04feb2017 035a
「激辛・牛スジ煮込みのオムカレー」1180円→500円・・・。



実は、当初「甘口焼きチーズカレー」で出そうと思案していたが・・・、



実際に作ってみると、甘口にチーズは合わないと判明・・・。



正確に言えば・・・、



自分の好みではない訳さ・・・。



やっぱり、ピリッと辛いところに卵のトロミが合うんだなぁ・・・。



さて、花ざかりのカレーが旨い理由を教えます・・・。



最大の理由は・・・



「サーロインステーキから取れるスジ肉を圧力をかけて煮込んだゼラチン質がうまみのベースになってると言うこと。」



これが最大の武器ですが・・・、
実際に牛スジ肉は2kg以上、玉葱も2kg以上使用します・・・。



洋食屋らしく「デミグラスソース」をベースにルーを調合していますから・・・、
味に「コク」と深みが出て来るのです・・・。



それだけでも十分美味しいカレーですが・・・、
そこに辛みスパイスを多めに入れて、絶妙な味のバランスを作っています・・・。



今回、激辛に仕上げたのは・・・、
オムレツに最大の理由があるのです・・・。



そもそも、花ざかりのオムレツに使用する卵は・・・、
生後4~5ヶ月の若鶏が始めて産む、「初産み卵」を使用しています・・・。



市販されてるM玉やL玉に比べ・・・、
市場に出回らないS玉という非常に小さな卵を使用するのは・・・、
その卵は栄養価が高く、滋養によく効くといわれているからです・・・。



実際に・・・、
美味しいのはいうまでもありません・・・。



そんなオムレツは・・・、
甘みが強く、激辛のカレーを優しく包み込んでくれるのです・・・。



まぁ・・・、



通常メニューには、「甘口と中辛」しかないので・・・、
ランパス仕様に特別に作ったというのが、事実でございます・・・。



次回のランパス・・・、
3月25日~6月24日までです・・・。



是非ご賞味あれ・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今年3回目の蒜山ベアバレー

02feb2017 053
次男は小学1年生、今日で3回目のスノボー教室・・・・。



実は、昨年から始めたかったけど・・・、
就学まではスキー教室のキッズ料金は、半日2時間で5000円もかかる・・・。



小学生以上になると教室の料金が、半日2時間で3000円になる・・・。



それだけ幼児に教えるのは難しいという事か・・・。



今年に入って始めた次男は・・・、
長男同様、異常なスピードで滑れるようになってくる・・・・。



とにかく楽しくって仕方がないのが、上達の秘訣なのは言うまでもない・・・。




02feb2017 047
時季同じくして、始めて始める友人O氏・・・・。



「最初は絶対、プロに教えてもらった方がいい・・。」との俺の勧めでスキー教室に入る・・・。



予想通り・・・、
2時間の講習が終わるころには、滑れるようになっている・・・。



今シーズンで、どこまで上手くなるのか・・・、
暖かいゲストハウスから見ている自分の、唯一の楽しみである・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

安定した美味しさ・・・、

31jun2017 182
すわき後楽の「うまみ醤油ラーメン」・・・。



ちょっとピリ辛が、スープの甘みと絶妙にマッチしているのだ・・・。



麺もイケルが、スープが圧倒的に旨い・・・。



この手のチェーン店で、このクオリティーはホントに凄いと思う・・・。



今回ゲンコツおにぎりを食べたが普通・・・。



自分的には、もやしトッピングで十分・・・。



そういやぁ、いつも思うのだが・・・、



なぜか他のメニューを食べる気にならないのだ・・・・。



まぁ、どこの店に行ってもお気に入りしか食べないのが普通か・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

これで全て万全、準備OKです。

31jun2017 175
岡山市内から最も近く、最も早く行けるスキー場が、「蒜山ベアバレー」・・・。



大抵は、道路に雪もなく乗用車でも行ける所です・・・。



そんな便利なスキー場ですが・・・、
多少雪が降ると、2WDハイエース200系にとっては、断念せざる得ないことも多々あるのです・・・。



せっかく来たのに、坂を上れず断念し帰路に着かないためにも・・・、



雪道に強いハイエースにするために・・・、



ryopon0122-img600x450-1484768932kikpiw27550.jpg
まずはこれ、スタッドレスタイヤ「ヨコハマアイスガード」は必須・・・。


何はさておき、スタッドレス履かなきゃ雪道は絶対に無理・・・。


ただ、リア加重が軽い2WDハイエース200系では、10度以上の傾斜で断念せざる終えないのが事実・・・。


そこで・・・、


81xQGbaxmdL__SX522_.jpg
取り合えず立ち往生したときに脱出するための「スノースタックステップ」を用意・・・。


絶対にリアタイヤが空転して、溝にはまる事がほとんど・・・。


まぁ、バック出来れば・・・、
そのまま方転出来るところまで下がればいいのだが・・・。


それが出来ないときに必要なのよ・・・。


そして、絶対に持ってなきゃいけないのが・・・、



812TA2l0zQL__SY450_.jpg
金属チェーン一式・・・・、


まぁ、スタッドレス履いてりゃ、リアだけでもあれば問題ない・・・・。


安くて簡単なので、絶対に車に積んでおくこと・・・。


最後の手段は・・・、



dub_step1000-img447x347-1419069659abo6io29785.jpg
「LSD」でしょ・・・。


ネットで調べると、圧倒的に「クスコ」の評判がいいが、大抵は品切れ2ヶ月待ちといった所・・・・。


人気薄の「OS技研」は、すぐ手に入るのが利点・・・。


実は利くかどうかは、雪の坂道で試してないので分からない・・・。


因みに、坂の途中で止まらなければ・・・、
スタッドレス履いてりゃ、上まで上がる可能性は高い・・・・・が、賭けの様なもの。


取り合えず・・・、


2WDハイエースに乗ってるからには、これだけは用意しとかなきゃ雪山に向かえない・・・。


それを知ってりゃ・・・、


最初っから4WDを買っていたのに・・・・・なんて思う今日この頃。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

久しぶりにゲストを連れて

31jun2017 179
中山サーキットに来ました・・・。



正直、とっても寒いこの時期ですが、乗ると楽しいカートです・・・・。



今日が初めてというY君・・・・、
最初はビビッていたけど、30分も乗れば楽しそうに走っていました・・・。



遊園地のゴーカートを乗った事がある子は、誰だってすぐ乗れちゃうんです・・・。



乗ったことがなくても、ちょっとレクチャーを受ければ簡単に乗れます・・・。



スピードは、最初は遅く調整していますが・・・、
慣れてくると、実力に合わせて少しづつ速くして行くことも出来ます・・・・。



初心者や遅い人しか乗らない時間もあるので、安心して乗ることも出来ます・・・。



とにかく、一度体験したらいかがでしょうか・・・?



子供でも、大人でも誰でも歓迎です・・・・。



上下長袖長ズボンのウエアさえ用意してもらえれば・・・、
カートやヘルメット、グローブはコチラで用意しています・・・。



費用も一切要りません・・・。



今年は日曜日を中心に行きますから、いつでも声をかけてくださ〜い・・・・。

あるコミニティからの抜粋です。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

車検があっても

全然乗らないバイクが数台ある・・・。



そんなバイクの一つ・・・、




27jun2017 008
「KAWASAKI ZEPHYR 1100」・・・・。



このバイクは、中古市場で180台ほど全国に出回っている・・・。



程度と改造度合いで、安いものだと50万円から・・・、
高いものは300万円まで、しかも100万円以上が80台もあるバイクなのだ・・・。



今から33年前に販売された「Z2」が約1万6500台ほど生産されるが、現存しているのは稀で高価・・・。



「ゼファー」に関しては・・・、
400㏄が約10万5000台、750㏄と1100㏄が1万8000台が国内で登録されたらしい・・・。



ゼファー1100が1992~2010年まで発売されているから・・・、
今は玉数が揃ってるのも納得できるが、今後は「Z2」同様少なくなっていくのも予想が出来る・・・。



空冷のビックバイクは排ガス規制が入った年から過去の産物・・・、
今後はどんどん珍しくなるのは言うまでもない・・・。



性能がどうのこうのというより・・・、
数が少ない珍しいバイクに乗ってるっていうのが、価値があるようになる・・・。



間違いなく、数が少なくなりゃ、人気があるとかないとか関係ないものだ・・・。



後20年も経てば・・・、
俺はジジィになってるから乗れるはずもないが・・・、
息子が20~30歳で乗ってると、カッコいいだろうなぁ・・・・・「興味ない・・」って売られたら悲しいが。



いわばコレクターっ毛のある自分だからこそ・・・、
乗りもせず倉庫に眠らせているのだが、今後は少しづつ弄ってカッコよくしたいと思う今日この頃・・・・。

プロフィール

BOSS

Author:BOSS
1987
ブルーム本店が岡山駅西口に誕生。
1990
岡山市山崎にブルーム・アネックス開店。
1992
岡山市表町にヘアーファクトリー・ハイアンドシーク開店。
1995
岡山市大元にブルームカラー・ ウィッシュ開店。
1996
倉敷市阿知にブルームカラー・トゥルース開店。
岡山市豊成にブルームカラー・アース開店。
1997
岡山市円山にエルフィンブルーム開店。
岡山市本町にブランニューブルーム開店。
美容商品ディーラーとして有限会社トラストを設立。
1998
倉敷市東富井にリバース開店。
東京原宿にブルームk2開店。
有限会社ウィッシュ設立。
倉敷市中庄にルルスス開店。
広告制作企画部門として有限会社ブルームプランニング設立。
ブルーム総合教育研究所設立。
1999
岡山市山崎にエステサロン・サンパティーク開店。
2000
沖縄県那覇市にブルームk2浮島店開店。
沖縄県那覇市にブルームk2国際通り店開店。
沖縄地区を有限会社ブルーム設立。
倉敷地区を有限会社アフェクト設立。
2002
沖縄県那覇市にブルームk2泉崎店開店。
2003
沖縄県那覇市にブルームk2草木水彩店開店。
2004
岡山市山崎にアフロディーテ開店。
2005
オーストラリア・ゴールドコーストに bloomk2 Pty Ltd 設立。
2006
オーストラリア・ゴールドコーストに カヨズガーデン開店。
岡山市西口駅前にヘアースパ・シエル開店。
2007
岡山市西口駅前にヘアーデザイン&スパ・シック開店。
岡山市下伊福本町にブルーム・プレミアム開店。
岡山市下伊福本町にネイルサロン・ティアラ開店。
2008
岡山市学南町にブルームエクセレント開店。
岡山市山崎にブルーム・セレクト開店。
岡山市学南町にネイルサロン・ティアラ岡大前店開店。
岡山市西口駅前にネイルサロン・ティアラ西口店開店。
倉敷市駅前にネイルサロン・ティアラ倉敷店開店。
2009
沖縄県那覇市にカヨズガーデンジャパン開店。
岡山市山崎にティアラ山崎店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ国際通り店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ泉崎店開店。
2010
岡山市西口駅前にアフェクト・リッシュ開店。
岡山市奉還町にブルーム・フルール開店。
岡山市奉還町にブルーム・ビンテージ開店。
2011
倉敷市真備町にブルーム・プルミエパ開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・玉島駅前店開店
岡山市奉還町にブルーム・ロッソ開店
岡山市豊成にミセスブルーム・ミルフィーユ開店
岡山市今にミルクココア開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ローゼル開店
2012
岡山市奉還町にネイルサロン・ティアラ西口店移転
岡山市奉還町にブルーム・ショコラ開店
倉敷市駅前にアフェクト・本店及びネイルサロン・ティアラ倉敷店移転
那覇市泉崎にカヨズガーデンジャパン及びネイルサロン・ティアラ国際通り店移転
笠岡市駅前にブルーム・モカ開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラ玉島店開店
岡山市豊成にネイルサロン・ティアラ豊成店開店
岡山市伊福町に実践型ネイリスト養成校シス・ティアラ設立
倉敷市真備町にネイルサロン・ティアラ真備店開店
2013
岡山市下伊福本町に実践型美容師養成校アカデミー・ド・フルリール設立
玉野市後閑にブルーム・ルシエル・ド・ラメール開店
倉敷市東富井にネイルサロン・ティアラ東富井店開店
玉野市後閑にこだわりDINING「花ざかり」開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ミエル店開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラミエル店開店
岡山市円山にネイルサロン・ティアラ円山店開店
2014
倉敷市真備町にブルーム・フラッペ開店
岡山市今にこだわりDINING「花ざかり」2号店開店
2016
玉野市後閑に中華そばの「花ざかり玉野店」開店
BLOOM CARS 岡山市今に移転
2017
bloom cars 岡山市野田に移転
bloom premium 岡山市野田に移転
tiara本店 岡山市野田に移転
sympathiqe 岡山市野田に移転
岡山市野田に中華そばの「花ざかり野田店」開店
2018
岡山市山崎にブルーム・レガロ開店
岡山市今に中華そばの「花ざかり大野辻店」開店

現在、岡山、沖縄に美容室・エステサロン・ネイルサロン・養成校・車屋・洋食屋・中華そば屋を展開、まだまだ発展途上です。

東北地方太平洋沖地震に伴う義援金のお願い

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター1

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード