FC2ブログ

自分達が考える

09jan2019 014
岡山市内でウケる美味しい笠岡ラーメンとは…。


まず麺は、


本場の麺は低加水なのかパサつきモサツキが気になるんだよね。


麺も細く、すぐ伸びないように固めに茹でているんだろうか。


これはこれで、笠岡で食べるとアリなんだよね。


ただ、岡山市内に持ってくると疑問が残る。


そこで、


パサつきのない加水率の高い小麦の風味の残る美味しい麺を探すと、


現在では「冨士メンズ工房」以上の麺は考えられないんだよね。


そして、


それに負けないぐらい、しっかりとした鶏の旨味が凝縮したスープである事が要求される。


余談ではあるけど、


麺が太くなるにつれて麺の味がスープに勝つので、それに負けない濃い目のスープが必要になる訳だよ。


反対に、


麺が細くなると、スープはあっさりしたものにしないと合わない。


こういった考え方は、「麺とスープのバランス」を軸に考えるプロの考え方なんだ。


だから、


麺が美味しいとか、スープが美味しいという意見があってもいいけど、


ある意味、バランスがとれていない出来損ないのラーメンという見方も出来るわけだ。


麺の太さでも麺の味わいが変わるけど、実はそれだけではない。


使用している小麦や製造工程でもずいぶん変わっていくわけだけど、そんな事はどうでもいいのだ。


自分の作るラーメンは、「麺とスープのバランス」を一番に考えて作ってるという事を伝えたいだけ。


さて、話は変わるが、


笠岡ラーメンは、独特の麺とスープ、カシワチャーシューで成り立ってる訳だけど、


自分の言う「バランスが取れている店」は限られていると思う。


まぁ、


それを個性ととらえればいいだけの事だけどね。


それ以上に、


岡山市内の中華そばとは全くの別物なので、


中には美味しくないと考える人もいておかしくはないと思う。


笠岡ラーメンとして食べると美味しいけど、中華そばとして食べると「??」と思う人もいるだろうね。


それは、沖縄そばが内地のラーメンやうどんや蕎麦と別物だから、


そう言った概念で食べると受け入れることが出来ないのと似ている…自分がそうだった。


そう言った概念を捨てて、沖縄そばと思って食べるととても美味しいよね。


とにかくラーメン通気取りの連中には困ったものだ。


先日もカシワの事について触れていたが、


「親鳥=しわい、硬い」という固定概念で食べられると困ってしまう。


こちとらそれが嫌で、わざわざ圧力鍋を使ってまで究極に柔らかく仕上げている訳だ。


味も本場の店はチャーシューが濃すぎてスープに影響を与えてしまってる店があるし、


「濃い、硬いが旨い」という自分勝手な好みを、


あたかも正当化すべくうちのものを批判するのは辞めてほしいだ。


といっても、伝わる訳でも通じる訳でもないのだが…。


さて、


麺とスープのバランスや、


敢えて薄味にして究極に柔らかく仕上げたカシワチャーシューは、


ブギーの考える新しいこだわりそのものなんだ。


万人が食べて美味しいと思えるものだと自信を持って言える。


どこかで修業をすれば、固定概念が植えつけられると考える自分だから、


自分で徹底的に研究や実験をしつくす訳なんだ。


自分達が現在で最高と思えるものを受け入れられないなら、わざわざ来る必要もないと思うんだよね。


皆、味覚は違うし好みも違う、それでいいんじゃないんだろうか?


自分の勝手な感想だけど、


本場の笠岡ラーメンをそのまま持って来たら受け入れられる気がしないんだよね。


花ざかりが考えた笠岡ラーメンは、


思いっきりアレンジしてるんで、ある意味新しいものなんだ。


そこんとこ、わからんかなぁ…。

自社で行われる研修・続き。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

自社で行われる研修。

IMG_1740.jpg
主に1年から3年ぐらいの子達に教えているのは,理論と営業。


「インプットとアウトプットの繰り返し」が重要です。


自分もそうでしたが、


たった1回の講習では何も理解できません。


3回目でなんとなく、5回以上は同じ講習を聞かなければ理解出来ません。


繰り返し聞いて、「暗記」できるぐらいになると自然と納得し理解できるものです。


また、


同時にアウトプットする事が必要なのです。


覚えた事はすぐ口にして、自分の中に落とし込んでいく。


研修の場では、合格するまで何回も「発表の練習」をする事です。


さて、


全ての技術には裏付ける理論があります。


技術に限らず、モノ事にも意味があるように…。


「何故に」とか「何のために」という事です。


そこが理解できると、一流のプロフェショナルに一歩近づけます。


最初は何もできないし、何も知らなくて当たり前です。


でも、3年経っても、5年経っても変わらないのは、


個人に原因があるよりも、実は育てる側に問題があると思います。


といっても、我社のように研修をする美容室など殆どないのが現状です。


なので、


育てる気のない店に入ってしまったら悲惨です。


明日に続く。

やっぱり美味しい

IMG_1742.jpg
ブギーの笠岡ラーメン。


さすがに岡山風に、改良しただけのことはある。


一番の問題点はカシワの硬さなんです。


それが笠岡ラーメンと言えばそれまでなんですが、


一般的には、硬くて嫌だという言葉をよく耳にしていました。


確かに、


一鶴などの骨付き鳥等、親鳥は硬いイメージが強く、


自分も若鳥より親鳥の方が大好きですが、あれはあの味付けあっての事だと思うのです。


別にラーメンの「カシワチャーシュー」が硬い必要はないと思うんだよなぁ。


で、


圧力鍋を使って、無理やり柔らかくしたら美味しいのなんのって。


あの硬さはみじんもなくなり、親鳥特有の旨味と味わい深さだけが残りました。


大抵、


カシワチャーシューに限らず、


豚チャーシューも濃いめの味付けをしている店は、


煮込んだタレが染み出てスープが濃くなってしまうのです。


色んな意味で、


バランスを考え、万人に美味しいと思ってもらえるようにブギーは調整しています。



IMG_1745.jpg
セットメニューが始まって、チャーシュー丼を食べました。


大野辻店と基本同じですが、見た目は違います。


チャーシュー丼350円と小ラーメン500円をセットにして「850円」は安いとい思いませんか?


もし足りなかったら、小ラーメンの塩500円を追加でお勧めします。


ブギーの笠岡ラーメン、マジで美味しいので是非お食べ下さいませ。

久しぶりに行きました。

IMG_1741.jpg
まんてんの「鍋焼きうどん」。


大で690円は安い。


こんなに美味しくてこの値段はありえません。


今日久しぶりに食べた鍋焼きうどんの麺は、モチモチのねちょねちょで最高に旨かった。


スープも絶妙なダシ加減で、具材や麺とのバランスは最高じゃないでしょうか。


ここ、本当に美味しい。


また来ようっと。

グランドオープンは29日に決定です。

!cid_6052E006-2941-4C4E-B204-2BA9E15177C9.jpg
まだ全てが稼働してませんが、笠岡ラーメンの店「ブギー」のメニューです。


今週は定食はやっていません。


ラーメン「笠岡ラーメン・塩ラーメン・小ラーメン」と「ライス」だけです。


プレオープンという事もあるんですが、使い勝手等改善点を出してる最中です。


新しい店は、何かと改善すべきところが出てくるものです。


その為に、プレオープンしチェックしていくのです。


その為、いろんな面でお客様に協力して頂く事になります。


不手際が起こりうる状況の中で、


色々と目をつむって応援して下さる方とは対照的に、


あれやこれや文句?とも思える批判なさる方がいますが、


「わざわざ、そんな時に来なくてもいいのに…」と、思っています。


大きな声で言えませんが、


性格的に病んでらっしゃるのでしょうか、あまり関わりたくない存在です。


ただ、そういう方に限って、


SNS等ネットで知ったかぶりの批判的な投稿をされるものです。


私共としましては、


喜んで頂ける方だけの為に静かに営業をしていたいのですが、


良くも悪くも、


心無い投稿のおかげもありまして、知名度がどんどん上がるので、


店が忙しくなって困惑しています。


私共は、母体がしっかりしている会社なので、


損をしなければ、さほど儲ける必要もないわけで、


徐々にお客様が増えてくれればいいと考えています。


なるべくなら、お客様の要望に沿うようにしたいのですが、


営業時間や休日に関しては、働く社員の事も同時に考え現在に至ってる次第です。


理解できない人に理解してほしいとも思いませんが、


全てこちらの意図あっての事、共感共有できる人だけとつながっていたいと思います。

1月21日プレオープン、

笠岡ラーメンの店「ら~麺 ブギー」が、無事オープンしました。


告知も何もせず、お客様が来るのか不安のままのオープン。



IMG_1716.jpg
朝4時からの仕込で、気がついたら6時半を回っていました。



IMG_1724.jpg
そしていよいよオープン直前。


応援スタッフも駆けつけてくれ、


お客様よりスタッフの方が多くなるのではと不安…(笑)。


オープン前には、何故知ってるのか車が一台待ってました。


開店と同時に次から次へ、


プレオープンの事を知らないはずなのに不思議な現象です。


そう言えば、


先日オープンした円山店の時もそうでした。


何も告知をしていないのに、待ってましたと行列が出来ました。


本当に嬉しい事です。



IMG_1736.jpg
今日は沢山のお客様に来て頂きました。


おかげで1時半には完売。


スープも麺も具材も全て無くなりました。


今後、


大野辻店と2店舗が並んでの展開が、どう出るのか楽しみです。


既に繁盛店になった大野辻店と、新しい試みの「笠岡ラーメンの専門店」。


どちらも、


毎朝丁寧に仕上げた、「鶏がらスープ」がベースになっています。


「美味しいものを食べてほしい」…。


ただその一念で、


心のこもった一杯を皆様にお届けしています。


因みに、


「野田店、大野辻店、円山店、ブギー店」、


全て「かえし」が違いますので、味が全く違います。


是非それぞれの味を楽しんで、自分の好きな一杯を見つけてみて下さい。

思う所

今の原因で未来に結果が出てくる。


言うなれば、今は過去の原因でしかないんだが、


過去いくら努力したところで、今「自信」に満たされる事はない。


やはり、それが未来へ続くことだから、


「これでいいのか」と、今が不安になるのは当たり前の事だろう。


結局、どれだけ頑張っても終わりがないんだと思う。


というのが自分の考えで、


あれだけ研究し尽くして今の味があるのに、


「本当にこれでいいんだろうか?」と自問自答し続けている。


変えては戻し、また変えては戻し、


正直、常連さんには見抜かれているが、


ある意味感心して応援すらしてくれている。


だから、


今が「バッチリ」「問題ない」と思ってる奴を信じない。


そう思った時点で終わりだろう。


今の味が完成だと思ってれば、たとえ問題があっても気が付かないし、


親切に伝えてくれるお客さんの声は届かない。


自信があるから大切な事を見失ってしまう。


自信なんてなくったって、構わない。


大切なのは自分に謙虚に、他人の声を素直に聞くことだ。


自信なんて妄想だから、不安でいる事の方が正解なのだ。


自信過剰なあなた問題ですよ、根拠があるんでしょうが、


所詮思い込みですから、


ほどほどにしないと、しっぺ返しが未来にやって来ます。

おかずラーメン、

IMG_1686.jpg
悪魔の中華そば改め「天使の中華そば」850円。


悪魔の虜になるくらい美味しいという、ローソンの悪魔のおにぎりに肖って、


悪魔の中華そばと命名したものの、


お客様から「辛いの?」「激辛?」なんて質問が多くて、


天使の中華そばに改名。


それから、すでに1ヵ月になります。


今では、人気メニューの一つになりました。


その陰でひっそりと姿を消して行った「味噌ラーメン」ですが、


なんとなく、天使の中華そばが代役を務めてくれています。


この中華そば、


はっきり言って、「主食」というより「おかず」なのです。


ご飯がピッタリ合うんです。


炭水化物に炭水化物の取り合わせになりますが、相性は抜群です。


今度、是非組み合わせてみて下さいませ。

「笠岡ラーメン・ブギー」

オープンに向けて最終段階にやって来ました。


今まで、


玉野店のみで出していた笠岡ラーメンですが、


岡山市内に出すとなると、こだわったものを出さないと気が済まない。


とにかくラーメン通の口の肥えたお客様が多いですから…。


因みに、


ベースの「醤油スープ」は、


今の所3バージョンあり、どれにするのか検討中なのです。


醤油がキリッと立ってるもの、


すっきりしたもの、


少し甘みがあるもの、


どれが一番いいのか検証中ですが、


こんな時は必ずと言っていいほど、濃い味のものが美味しく感じるものです。


コクがあり、旨味が利いたスープと言えば聞こえはいいんですけど、


自分的に一番いいのは、すっきり感やさっぱり感のあるスープだと思うんです。


物足りないと感じる人がいれば、醤油ダレを足せばイイだけの事ですが、


濃いいと感じたらスープを足すしかないですから、調整は不可能なのです。


今の所、これにしようと絞られてきましたが、


カシワに染みてる醤油がスープに溶け出した時の、


スープとのバランスの検証をしなければいけません。


たまにあるんですが、


煮玉子や、チャーシューの味がしっかりしていると、スープが濃くなってしまうんですよね。


そうなると、


本来の鶏ガラの旨味や、チャーシュの旨味、玉子の味わいが損なわれてしまう。


絶妙なバランスまで考えて、仕上げて行くんです。


まぁ、


なかなか素人にはわからない事ですけど…。


濃ければ美味しいと思ってる人は多いですからね。


という自分も、その一人ですけどね。(笑)



09jan2019 014
先日試食した塩ラーメン、メチャ旨でした。


これが笠岡ラーメンと言えるのかどうかは疑問ですが、


ブギーラーメンとして浸透してくれたら本望です。

とうとう双子の

09jan2019 003
初歯医者の日がやって来ました。


ムーちゃんは、お姉ちゃんらしくお利口さんでした。


双子の妹のノンちゃんは、ギャン泣きでどうにもなりませんでした。


性格が違うのが、こんな所で出てきます。


さて、


2人とも虫歯じゃないんです。


検査をしに来たんです。


3歳で虫歯ってあるんですかね~。


とにかく予防をするにこした事はないですから、


次回は虫歯にならないように何か施術するらしいです。

花ざかり・スタッフ募集!!

!cid_7319F903-9A1E-4457-959B-742A9E835325.jpg
花ざかりの営業は「ランチのみ」です。


よって、勤務時間が極端に短く働rく人に優しいのが特徴。


どの店も、10時から3時までの5時間程度、長くて6時間です。


昼間の空いた時間を使って勤務できるので主婦の方でも大丈夫です。


平日のみでもOKですし、


週に1日、2日と変則的でもOKです。


週末のみで、アルバイトで学生の方でもOKです。


時給1000円になりますから、1日で5000~6000円稼げれます。


仕事内容は、ホール専門で配膳と片付けが主な業務になります。


毎日、美味しいものを食べてもらい喜んで頂けるやりがいのある仕事です。


今月21日に新店が大野辻(今1丁目)に出来上がります。


今、オープニングスタッフの募集中です。


また、


円山店のホールスタッフも週末(土曜日曜)に勤務できる方を募集しております。


週に1日だけでも構いませんから、是非お電話をかけてくださいませ。


花ざかり本部(株式会社ブルーム事務所):086-230-6655までお電話ください。

いよいよ発動いたします。

!cid_11A45422-AB11-4120-B4F6-233EA3D35102a.jpg
花ざかりの笠岡ラーメン、店名は「ブギー」で店長が命名致しました。


笠岡ラーメンにこだわった理由は簡単、岡山市内で食べたかったからです。


笠岡の地域に根づいた独特のラーメン文化の「笠岡ラーメン」は、


岡山県下でも養鶏場が多い地域ならではの、カシワを使用したチャーシューは独特です。


個人的な見解ですが、


岡山市内から西に行くにしたがって、スープの醤油が濃くなっていくのは事実です。


ん~、しっかりした味と言ったらわかりやすいかもです。


でも、岡山市内で店をオープンするにあたって、


味はさほど濃くはせずに、麺も馴染み深い冨士メンズ工房の細麺を使おうと思います。


カシワにおいては、身が柔らかくなるように独自の調理法で仕上げ、


スープに影響を与えないように、味を薄めにつけようと考えております。


また、


「醤油」のみならず、「塩」もメニューとして取り入れました。


レイアウトについて巷ではいろんな意見が飛び交うでしょうが、全て想定内です。


良くも悪くも話題になればなるほどありがたいと思っております。


ブロガーの皆さま、宜しくお願い致します。

津山の有名な精肉店

05jan2019 045
「もりおか精肉店」は、花ざかり御用達の精肉店です。


黒毛和牛専門の精肉店ですが、


ステーキから鶏ガラまで、お願いしております。


ステーキ屋を縮小したせいもあって、


もっぱら鶏ガラの比率が多くなったので、


週に一度は、津山までドライブがてらに取りに来ています。


往復3時間の道のりですが、さほど苦にはなりません。


助手席に相棒でもいれば、会話も弾むんでしょうが寂しい一人旅です。


出来ればスポーツカーで通いたいところですが荷物が積めません。


それにしても津山の方はイイですねぇ。


美味しい肉が安く帰るんですもの、岡山市内にないのが残念です。

新登場の

05jan2019 037a
「チャーシュー丼」350円。


毎日作るチャーシューの端切れを使って作ります。


ポイントはゴロゴロ入ったチャーシューですが、


初産み卵の黄卵としゃきしゃきの無菌ネギに、


煮汁をベースに作ったタレが、美味しさを際立てます。


実はチャーシュは電子レンジで温めるとトロトロになるんです。


脂を多く含んでいるからでしょうが、それが美味しんです。


だから、冷めないうちに食べるのがポイントです。


冷めてしまうと固くなっちゃいますから。


炒飯丼同様、ラーメンスープをかけると美味しさが倍増しま~す。


今年の正月休みは

休んでるのも勿体ない。


・・・そんな気分でした。


それでもやっぱり、


少ない休みだけに家族サービスをしたい。


そう思い、2日と3日は雪遊びに行ってきました。



05jan2019 065
蒜山国民休暇村に1泊ですが宿泊です。


実は、正月はガラガラなんです。


宿泊費は普段の倍近くしますが、1万少々で朝食夕食付です。


穴場ですよね。


子供が小さいうちは、毎年来ようと思います。


おもちゃ王国は

05jan2019 055
朝10時から13時の3時間しかいません。


何故って?


自分が疲れるし、1日が勿体ないと思うからです。


子供達は疲れ知らずで開園から閉園までいる勢いですが、


とんでもない話です。


勿体ない?


いいえ、全然勿体なくないです。


お金の問題じゃないんです、時間の問題。


せっかくの休みですもの、


したい事はあるし、体も休めたい。


子供に合わせることが出来るのは、自分に余裕がある証拠です。


1年前なら可能でした。


でも、


当分の間は、仕事尽くめでほぼ無休の日々が続きそうです。


余裕を持とうと思うなら、


自分の代わりを育てるか、店の休みを増やすかしか解決策はないんです。


自分のしたい事をしていると愉しいですが、


仕事優先になってしまい、家庭サービスが全く出来ません。


今しかない幼い子供達との時間を取るか、


仕事を取るか悩むところです。


でも、


今は頑張る時だと思うし、一生懸命走るだけです。

謹賀新年

2018年は、たくさんのお客様にご利用頂き感謝致します。


美容業にしても飲食業にしても、技術がとりざたされ昨今ですが、

改めてサービス業なのだと、接客の重要性を再認識させられる一年でした。


だからといって「お客様が神様」だなんて思っていませんが、

お客様を大切にする気持ちを強く持ち続けることは、なによりも大事にしなければならない事だと思います。


言うなれば「してあげたい」気持ちのない人は、サービス業に携わる価値はないと言う事です。


「役に立つ」と言う事は、

「必要とされる事」でもあり、

提供側の「心の持ち方」が大きく関与することを忘れてはいけません。


技術は、探究や研究そして練習の賜物であり、

誰でも習得出来るだけに、さほど重要視する程の事でもありません。


「上手くて当たり前」

「美味しくて当たり前」の時代だけに、

「心のこもった仕事」が出来る事が、本物の時代に相応しい事だと思います。


2019年も、

決して目的を見失わないよう、真っ直ぐに仕事に向き合って行こうと思います。


今年もよろしくお願いします。

プロフィール

BOSS

Author:BOSS
1987
ブルーム本店が岡山駅西口に誕生。
1990
岡山市山崎にブルーム・アネックス開店。
1992
岡山市表町にヘアーファクトリー・ハイアンドシーク開店。
1995
岡山市大元にブルームカラー・ ウィッシュ開店。
1996
倉敷市阿知にブルームカラー・トゥルース開店。
岡山市豊成にブルームカラー・アース開店。
1997
岡山市円山にエルフィンブルーム開店。
岡山市本町にブランニューブルーム開店。
美容商品ディーラーとして有限会社トラストを設立。
1998
倉敷市東富井にリバース開店。
東京原宿にブルームk2開店。
有限会社ウィッシュ設立。
倉敷市中庄にルルスス開店。
広告制作企画部門として有限会社ブルームプランニング設立。
ブルーム総合教育研究所設立。
1999
岡山市山崎にエステサロン・サンパティーク開店。
2000
沖縄県那覇市にブルームk2浮島店開店。
沖縄県那覇市にブルームk2国際通り店開店。
沖縄地区を有限会社ブルーム設立。
倉敷地区を有限会社アフェクト設立。
2002
沖縄県那覇市にブルームk2泉崎店開店。
2003
沖縄県那覇市にブルームk2草木水彩店開店。
2004
岡山市山崎にアフロディーテ開店。
2005
オーストラリア・ゴールドコーストに bloomk2 Pty Ltd 設立。
2006
オーストラリア・ゴールドコーストに カヨズガーデン開店。
岡山市西口駅前にヘアースパ・シエル開店。
2007
岡山市西口駅前にヘアーデザイン&スパ・シック開店。
岡山市下伊福本町にブルーム・プレミアム開店。
岡山市下伊福本町にネイルサロン・ティアラ開店。
2008
岡山市学南町にブルームエクセレント開店。
岡山市山崎にブルーム・セレクト開店。
岡山市学南町にネイルサロン・ティアラ岡大前店開店。
岡山市西口駅前にネイルサロン・ティアラ西口店開店。
倉敷市駅前にネイルサロン・ティアラ倉敷店開店。
2009
沖縄県那覇市にカヨズガーデンジャパン開店。
岡山市山崎にティアラ山崎店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ国際通り店開店。
沖縄県那覇市にネイルサロン・ティアラ泉崎店開店。
2010
岡山市西口駅前にアフェクト・リッシュ開店。
岡山市奉還町にブルーム・フルール開店。
岡山市奉還町にブルーム・ビンテージ開店。
2011
倉敷市真備町にブルーム・プルミエパ開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・玉島駅前店開店
岡山市奉還町にブルーム・ロッソ開店
岡山市豊成にミセスブルーム・ミルフィーユ開店
岡山市今にミルクココア開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ローゼル開店
2012
岡山市奉還町にネイルサロン・ティアラ西口店移転
岡山市奉還町にブルーム・ショコラ開店
倉敷市駅前にアフェクト・本店及びネイルサロン・ティアラ倉敷店移転
那覇市泉崎にカヨズガーデンジャパン及びネイルサロン・ティアラ国際通り店移転
笠岡市駅前にブルーム・モカ開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラ玉島店開店
岡山市豊成にネイルサロン・ティアラ豊成店開店
岡山市伊福町に実践型ネイリスト養成校シス・ティアラ設立
倉敷市真備町にネイルサロン・ティアラ真備店開店
2013
岡山市下伊福本町に実践型美容師養成校アカデミー・ド・フルリール設立
玉野市後閑にブルーム・ルシエル・ド・ラメール開店
倉敷市東富井にネイルサロン・ティアラ東富井店開店
玉野市後閑にこだわりDINING「花ざかり」開店
倉敷市新倉敷駅前にアフェクト・ミエル店開店
倉敷市新倉敷駅前にネイルサロン・ティアラミエル店開店
岡山市円山にネイルサロン・ティアラ円山店開店
2014
倉敷市真備町にブルーム・フラッペ開店
岡山市今にこだわりDINING「花ざかり」2号店開店
2016
玉野市後閑に中華そばの「花ざかり玉野店」開店
BLOOM CARS 岡山市今に移転
2017
bloom cars 岡山市野田に移転
bloom premium 岡山市野田に移転
tiara本店 岡山市野田に移転
sympathiqe 岡山市野田に移転
岡山市野田に中華そばの「花ざかり野田店」開店
2018
岡山市山崎にブルーム・レガロ開店
岡山市今に中華そばの「花ざかり大野辻店」開店

現在、岡山、沖縄に美容室・エステサロン・ネイルサロン・養成校・車屋・洋食屋・中華そば屋を展開、まだまだ発展途上です。

東北地方太平洋沖地震に伴う義援金のお願い

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター1

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード